VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初任者研修会その2
研修会の中で講師の方が
申請取次の更新の研修会で、
「行政書士の方はあまりにも不祥事が多くて、
 申請取次の資格を与えない事も考えています」
と言っていたそうです。

これは新人の研修会でも同じような発言がありました。

懇親会の席上でその点を聞いてみました。
確かにそういう話は出ている。
しかし全面的に取り上げる事はないと思う。
ただしもっと厳しくなることは確かだけどね。
昔は試験で不合格者も出ていた事だし。

弁護士の不祥事が少ないのはレベルが高いのではなく
パイが少ないから目立たないだけです。
だからこういう勉強会を通して
レベルアップを図っているんです。

どんなに勉強会を行なっても、
参加しない人もいるし、
個人のモラルの問題までは関与できない。
風営と入管をセットでやると危険性は増すけどね。

「社労士に申請取次の資格を与えると聞きましたが」
「それはないと思う。だって社労士の仕事とどんな関連性があるの?」

もっともっと資質を高めていかなければいかん!と思いました。



スポンサーサイト

今日は完全OFF
今日はリハビリの日。

それにしても寒い。
冷え冷えとしてくる。
本も読む気がせず、
何も考えず、ボーとしているだけで
かなりのリハビリになる。

特に今週は1年で一番タイトな週になる。
嫌いなイベントが3つもあるからだ。
だから体力温存しています。

明日は半期に1度のグループ会社を集めての朝礼。
上半期のレポート提出。
人事評価提出。
決起大会。
これだけでも楽しくない週だ。

その合い間にカナダ大使館で写真家のパーティがある。
まったく気が抜けない。
ここで西洋人のアーティスト達にどうアプローチしていけるか
ずっと思いを巡らしている。
主催者にこれから一緒に仕事をしようと提案していくからだ。
だからちょっぴり緊張感もある。

それにしてもタイトな1週間になりそう!




初任者研修会その1
国際業務研究会主催の
「初任者研修会」に参加しました。
内容は
1.入管業務をはじめるにあたって
2.入管制度の理解
3.入管法の読み方

それぞれ3人の先生が説明してくれて、
これまでわからない事もすっかり腑に落ちて
たくさんの収穫ありの研修でした。
やっぱりこの団体はレベルが高いです。
この団体からは捕まったりするような指導はしていません。

まだ仕事がない状態で、一人前になるまでは
色んな先生の講義は聞くべきだと思いました。

休憩時間に席を外すと、師匠のK先生も来ていて
「どうして来たんですか?」って聞いたら
「E先生と飲みに来たんだよ!」の返事。

懇親会に入り、隣の女性と名刺交換すると、
「えっチャイコさんですか?いつもブログ見てますよ。
 もっと年齢が上かと思ってました」って。
いつも気に入って見ているブログが、チャイコさんの他に
Okeiさん、がぶりぼんチョコさん、ドンキホーテさんのブログです!
がぶりさんのブログには、kiyoの名前で書き込みしましたって。
「その3人みんな知り合いで仲良しだよー」
「みなさん、どんな方なんですか?」
「それぞれ個性的で素晴らしい方ばかりですよ」
でももの凄い偶然ですね!
何かオーラでもあるのかしらん?
Okeiさん、がぶりさん、ドンキさん見てますかー。

その3人に会いたければ、文京シビックに来ると会えるよー
ってリサイタルに誘っちゃいまいした。
その時は紹介しますのでよろしくね!




友人の訃報
先日メールで
大学のグリークラブ時代の友人T氏の訃報が流れてきました。

心筋梗塞で倒れ、階段から転げ落ちたらしい。
2時間後に死亡が確認されたそうです。
T氏は10年前にも腎臓の手術をしており、
ストレスで身体がやられてたんだなと思った。
まだ子どもの教育も残っているだろうに・・・。

定年までカウントダウンとなると色々悩むものなのか!
最近、同世代の方が亡くなると
妙に神妙になったりもする。
以前は関係ない出来事だったのに、
もうそんな年になったのか?なんて。

人って55歳を過ぎると、ぐんと老けると思う。
芸能人を見ても、まるで別人のようになっている。

最近も60歳手前の夫婦に会ったけどショックだった。
以前はあんなにステキな夫婦だったのに
フツウのおじさんとおばさんになっていました。
奥さんは太りぎみを気にしていて
いつも「ダイエット、ダイエット」と口走っていましたが
確かに今は、太ってはないものの、
その分、シワが目立ってました。

身体のメンテも大切だなと思いました。



名古屋でもリサイタル
娘から電話があり、
文京シビックのリサイタルが終わり次第、名古屋へ向かい
名古屋でもリサイタルをする事になりました。
こちらは私の範疇じゃないから安心です。
名古屋までやってられないよー。

ギター文化館の演奏曲に変更あり。
アップライトピアノでは、
ヴァイオリンソナタは演奏できないとの事。
やはり前回同様、
ポピュラーな曲中心で行く事にする。

文京シビックでは、
グランドピアノがあるので
ソナタ中心のプログラムでいく予定。

でも名古屋でも成功すれば、
だんだんと面白くなってきそうな予感・・・。





目が痛ーい
会社で1日中デスクワークの日は目がかなり堪える。
家に帰ってもパソコンなぞ見る気もしないし、
目が開けるのがやっと・・・。
特に今日はそうだった。

でもやらなきゃいけないことが一杯ある。
リサイタルのチラシもそうだ。
東京とつくばの分を別々に間違わないようプリントした。
今日は100枚ずつ。
あとはチケット、デザイン・レイアウトも考えプリントする。
もう目は限界!
痛ーい!

東京とつくばの会場を合わせて、500名をノルマにしたものの
やはりプレッシャーはある。
ホントに出来るのだろうか?
ゼッタイ出来る!

ギター文化館は演奏後の会場問題は解決したが、
文京シビックの場合は未解決。
もし300名が入った場合に
食事の為に何人が最上階の椿山荘レストランへ流れるのか?
まったく読めない・・・。
100名か?
その辺も椿山荘と打ち合わせもしなければならない。

プレッシャーはいつも友達だが
それにしても目がもう限界です!




ギター文化館
23・24日の連休は、お墓参りを兼ねて、
つくばでのリサイタルの打ち合わせに行きました。

まずは会場となる「ギター文化館」
館長のK氏とピアノのセッティング、スケジュールの確認。
前回聞きにいらした方が、あの演奏でこの会場では小さすぎます。
次回はもっと大きな600人会場を用意しましょう!
とおっしゃってるとの事。
口コミで広がっていく凄さを肌で感じました。
「町起こし」になれれば嬉しい。

妻の実家が石岡市で、私の実家がつくば市です。
キーマンとなる4人を訪ねました。
1人は石岡市の方なので、カンタンに話が進みました。

残り3人はつくば市の人なので、
「どうして、つくば市でやらないの?」の疑問。
カピオホールなら館長知ってるよ、
つくばふれあいプラザなら、友人が設計したから等言われました。
つくば市にはホールがたくさんあり、クラシックも盛んです。

今回は、文京シビックホールが先に決まり、
それから茨城県で演奏会をする事が決まりました。
2日間の演奏会を企画し、満席にするには
前回、実績のある石岡市の「ギター文化館」の方が
集客が楽である等々説明しました。

じゃ来年は、つくば市で企画しよう!
私も「自由人」になる予定だから、もっと動けるし・・・。
つくば市では、実績のある方は、
1万円のチケットをあっという間に千枚さばく人がいると言う。
それも最初は地道は活動から始まったと聞きました。

「フォンテーヌの森」を運営している旧友と
彼は美術館、私はコンサートホールを作るからと
お互いの夢を語り合ってきました。





資金調達の成功術
板橋支部主催の
「顧客の期待に応える資金調達の成功術」に参加しました。

講師のT先生は、元信用保証協会の方でしたので
いわば、この道のプロです。
会社経営のポイントは、ズバリ資金繰りです。
資金繰りを有効にする一番の方法は、
金融機関からの有効な借り入れに他ありません。

これは大中小企業どこでも同じ悩みです。
企業というものは、事業の為に銀行から借金し、
事業拡大していく仕組みになっているからです。

大企業の場合は、財務部が綿密な事業計画書を提出し
いかに借り入れできるかが、財務マンの腕のみせどころです。
ところが中小企業の場合は、それほど信用もないし、
融資のノウハウを持った経理の方も抱えていません。

ここで登場するのが、資金調達に優れた「行政書士」です。
税理士は、税金には詳しいけど、資金調達・資金繰り
いわゆる金融の知識まで詳しい方は少ないです。
不渡手形を回収するなんて発想まではなかった。

銀行より、もっと低利な国民生活金融公庫・東京都産業労働局等に
精通し、経営計画書を作成し、資金調達までしっかりやり、
お金の面倒まで見ていれば絶対に切られる事はありません。

この分野に進出している行政書士はまだまだ少ないです。
「金融・会計」にも強い行政書士業務は、
未開拓分野であり大きな可能性を持っていると確信しました。





出版記念パーティ
20日にI氏の「ハッピーな葬式がしたい」の
出版記念パーティがあり参加しました。

約100名の参加。
メモリアル・葬儀関係者の方と名刺交換。
話をしていくうちに、
私の名刺を見て「ビザ衛門ですか?」
友人の外国人でビザで困っている方がいるんですが、
その時はお電話してよろしいですか。
「ええ、いいですよー」

その後、数人からも同じような反応でした。

まだまだ営業は先だと本腰を入れてないのに、
名刺が勝手に営業し始めてしまいました。
やはり「ビザ衛門」はインパクトが強いようです。

私のバッジを見て、
「私と同業者だね!」と言われ名刺交換すると
杉並の税理士・行政書士の大先生でした。
話をしていくうちに、大学も同門だったりして
12月のヴァイオリンリサイタルにも来ていただけそう!

芸大出身で演劇をされている方や
翻訳を専門にされている方とも意気投合し、
ずっと抑えていた営業魂がムクムクと出てきました。

今日は名刺交換した方から10名以上のメールの嵐。
どうしよう、まだ返信してない!

先程私の親しくしている友人からは
カナダ大使館で行なわれるベンジャミン・リーの写真展の
パーティのお誘いのメールも届きました。
私の外国人関連の友人の切り札の一人です。
「入管」の仕事もいよいよ動き出したようです。




T巡査部長のご冥福をお祈りします!
Yahooのニュース欄を見ていたら、
『巡査部長、飛び込み自殺!』の記事。

千代田線「表参道」駅で、ホームから飛び込み、
はねらてて即死。

警視庁捜査1課特殊班(SIT)T巡査部長(40)と書いてあった。
すぐ妻に「動揺しないでー」のメールを流す。

T氏は妻が中学校の先生だった時代の教え子。
我が家も家族ぐるみで付き合っており、
娘もよくご馳走されたりしてました。

テレビで報道される事件には、ほとんど最前線におり、
際どいウラ話をよく聞かされました。

かなりハードでストレスの多い仕事とは聞いていましたが、
耐えられなかったんですね。
電車の飛び込み自殺は、遺族への補償が大きく、
冷静な判断なら、絶対にしないはず・・・。
やはり遺書はありませんでした。
あんなに妻思いで子煩悩だったのにー。

1ケ月前に妻に「病院にいけなくてごめん!」のメール。
2日前にはメールを送ったものの、返信はありませんでした。
これまで返信が来なかった事は一度もなかったそうです。
やはり前兆はあったようです。

妻は頭が真っ白で何も考えられない状態。
私はショックで文章が書けず、今やっと書いている状態。

12月のリサイタルでは会えなくなってしまいましたね。
T巡査部長のご冥福をお祈りします。





『ビザ衛門』VISAemon
事務所の名前を17日に公表する!と書き込んだものの
FC2の都合で、ブログが開けませんでした。

約束通り17日の同窓会の名刺交換で公開しました。

『ビザ衛門』 VISAemon

反応はさまざまでした。
Y「おっ!やられたよー、いいよこれ!」
W「仕事内容がわかりやすいですねぇー」
I「えっピザ?じゃなかった、ビザね!なるほどー」
Okei「Gさんのブログ見てたから、衛門はわかってたけど、ふぅーん!」

ネーミングを決めたのが2ケ月前。
外を歩いていると、色んな広告・看板が目につきます。
電車に乗っていると「伊衛門」の広告が!
これだ!外国人が目につくもの。
日本風のネーミング!○○衛門にしよう!

最初は、備左衛門、美査衛門、どうもしっくりこない?
査証衛門はどうかとも思いました。
我々専門家は査証をビザと呼びますが、
一般の人はビザとは呼びません。
それで、査証(ビザ)衛門で名刺を作り、配ってみました。
それなりに反応はあるものの、( )はいただけません。

それまでこだわっていた漢字を捨てて、
『ビザ衛門』になりました。

これから『ビザ衛門』 VISAemon
よろしくお願いします!




Cドライブがいっぱい
以前よりパソコンのCドライブがいっぱいです!
のメッセージが出てきては、騙し騙し使ってきました。

それが今回、空きスペースが0になり、
インターネットは使えなくなるわ、
印刷もできない!
「もうダメだー」
パソコンがないと何もできないキビシイ現実・・・。

会社でパソコンが壊れたら、
IT事業部に連絡して修理してもらえばOKなのに、
個人事業主ともなると、
パソコンの修理・メンテナンスまで自分対応。

いらないファイルを削除したり、
Dドライブへ動かしたりと、
1日中、パソコンとにらめっこでした。
「疲れるー」

独立したらITに強い人と提携しないとダメそう・・・。
やはり苦手なことはやってはいけないのです。

パソコンが壊れたら、何もできない事を
思い知らされた日でした。

もう1台買う必要があるよね。








新宿・渋谷・世田谷・中野 4支部共催セミナー
新宿・渋谷・世田谷・中野 4支部の初めての試みとして
【行政書士新規業務開拓セミナー】があり参加しました。
来年も主催します!の心強い発表がありました。

1.チャレンジャーは語る
 ①「不動産証券化ビジネス」
 ②「地域貢献型業務開拓」
 ③「WEBページの有効活用」
 ④「契約業務について」

2.これから稼げる行政書士とは?
 ・サービス業だと気づき、営業を覚えること。
 ・転換期に来ている-電子化の波(宅建業)、規制化の波
 ・新しい法律が出来たら、最大のビジネスチャンス!
 ・東京会の役員の方も、開業1年は仕事がないと言っていました。
 ・本人が前向きに動いているか?一歩一歩前に動いていく。

3.懇親会
 4支部が一同に会する機会は初めてなので、かなり活気的でした。
 自分の所属する支部だけだとどうしても画一的になりがちですが、
 それぞれ毛色の違う支部会員の集まりはかなり刺激的体験。
 セミナーも良かったけど、懇親会は生の体験であり、
 より身体にズドーンと来ました。
  
 中野支部の方と名刺交換したら、「チャイコのブログ」見てますよ!
 まさか本人と会えるとは思いませんでした?なんて
 ビックリ体験もありました。
 
 中野支部のA先生はWセミナーでお世話になったので挨拶に行ったら
 「よぉーキミー、元気!何か集まりがあったら僕を呼んでよ!」
 17日の同窓会に渋谷支部のN先生と来ていただく事になりました。




神奈川の『仕事塾』
神奈川県には有名な『仕事塾』があります。
『仕事塾』で私の師匠のK先生が、
入管業務のセミナーをされると聞いたので行きました。

友人のKaさんが一番前の席を取ってくれたので、
いきなりK先生の前に座ると、「どうして来たの?」の顔。。。
驚かせるのも手なんです。

資料だけでも150ページ近くあり、
入管法総論から各論、外国人登録法まで
たっぷり3時間の講義は2千円では格安です。
さすが『仕事塾!』

休憩時間にK先生に友人のKaさんを紹介する。
塾頭のY氏は大学の先輩だったのでやはりKaさんに紹介した。
神奈川まで来て、神奈川会の友人に
東京会の私が紹介すると言う反対の構図?

懇親会に出て、全員と名刺交換しました。
Kaさんと営業談義をしていて、
「営業ってね、物を売るんじゃないの!
 大事なのはコミュニケーション、人間関係を作ること」
じゃ実践してみようか!
私のトークをよーく聞いててー。

目の前にいた、神奈川県国際部○部長のS先生に
娘のヴァイリンの話をしたら、
「是非行きたいです。
WセミナーのM先生、K先生にも言っておきすから
あとでメール下さいー」で3枚ゲット。

帰りに電車の中で、何人かと一緒になったので、
Kaさんにまた声かけるからね!
「えー私、最近ヴァイオリン習い始めたんです!」
「チラシないけどブログ見てねー」で2枚ゲット。

ねぇ、カンタンでしょ?



ダイエット
ここ数週間、不規則な生活が続いたので
少々太り気味なのが気になりました。

3年間、お昼抜きの習慣をしてきましたが、
最近はついつい食べてしまっていました。
それで、おにぎりならとコンビニで買ってきて
食べてはみたものの、あまりおいしくはない。

会社の近くに「権兵衛」というおにぎり専門店があり
買ってみました。
山形県からその日に採れたお米を直送してもらい、
化学調味料無添加で値段もコンビニとそう変わらない。

おにぎり専門店なので、メニューは豊富です。
今回はシンプルで昔懐かしい、
「塩」と「味噌」を注文しました。

お米の純粋な味が味わえるという事で
一口食べたら、思わず「うめぇー!」
お米のうまみがしっかり伝わってきました。
お米がピカピカ光っていて、
お米一粒一粒がうまいのです。

おにぎり2個で充分腹一杯になってしまいました。




術後検診がありました
妻の手術後、1ケ月後の検診があり、
まだ電車に乗れない身体なので、
休暇を取り、自動車で連れて行きました。

病院の診察時間は12時だったのに、
順番が廻って来たのが14時でした。
重病人だったら、相当堪える時間でした。

入院費用を支払い、生命保険提出書類をもらったりしても
まだまだ時間が潰れなかった。
こんな事なら本を持ってくればよかった・・・。

順番が来て、診察時間は何と10分でした。
術後の経過は良好!
「退院してからどうですか?」
「はい家でちゃんとおとなしくしてました」
先生が一瞬固まって
「いえ、そうじゃなくて傷口が痛くなったりしましたか?」
「痛かったり、痛くなかったりです」
本人は家でじっとしてる方が辛かったらしく、
もう少しで『篭もり病』になりそう?なんて・・・。

血液検査等も済まし、
看護師の方に挨拶に行きました。
「えー化粧してるから別人かと思った」
「ほらこんな細い洋服も着れるのよ!」

今日の診察料と生保への提出資料も含め1万円かかったので、
食事はイタ飯やから馴染みのラーメン屋さんに変更。

「しばらく見ないと思ったら、ずいぶん痩せたねー!」
って煮玉子もサービスしてくれました。
切り取った子宮筋腫の写真も見せたら
「こんな大きなのが身体に入ってたんだー」
ここって「二郎」系の有名なラーメン屋さんなんですよ。
しっかり顔になったのも、妻のキャラであります。
脱帽ですm(_ _)m




我が家の9.11
ニューヨークのセンタービルに旅客機が追突する映像を
茫然とテレビで何度も何度も見ました。
日付は2001年9月11日でした。

我が家がバタバタしながら、娘をアメリカのクリーブランドへ送り出したのは、
わずか2週間前の8月24でした。
もしも、9.11が8.11だったら、
アメリカには留学していなかったかも知れない・・・。

9.11以来、アメリカを始め、世界は大きく変わりました。
もちろん我が家も大きく変わってしまいました。

ビザが厳しくなり、日米の往復でもスムーズには行かなくなりました。
大学からは全額奨学金はもらってはいるものの、
保険に加入するから、10万円送って!
寮から出て、アパートに住むので家賃が10万円送って!
コンクールにチャレンジするので、○○円送って!
次々と家計を圧迫し始めました。

あの9.11が6年前の出来事だったなんて?
私たちには、もっともっと長い6年間でした。
1年1年、真剣に生きてきたので、
1日・1月・1年がもの凄く長かったのです。

「娘さんのところへは行ったりするんですか?」よく言われますが
とてもとてもそんな経済的余裕なぞありません。
まして会社も休めません。
ここまでアメリカには1度も行った事がありませんでした。
卒業式には代表で演奏するから来てね!
もちろん行けません・・・。

私が行政書士をやろう!と思ったのは、
そんなウラ事情もあります。
自由な時間を使って、娘のところへも行ってあげたい!
コンクールにも応援に行ってあげたい。
海外の演奏会にも一緒に行って聞いてあげたい!

そんな夢のために頑張っているのです。





感謝の多い人
感謝の多い人って、必ず成功します。
それは周りに人に助けられるからです。
でもいいことがあったら感謝するでは普通です。

それよりも、イヤなことにも感謝する。

自分が失敗したときは、
「あぁ、こういうことをすると、失敗することがわかった」

人に騙されたときは、
「ああいう人に騙されたんだ」って恨むより、
騙されたお陰で、
「世の中にああいう人がいるってわかった。
もっと出世してから騙されたら、大変なことになっていた」
ありがたい、ありがたい
ってイヤなことにも感謝する。

これが出来るようになると
人生の上級コースも卒業です?

良いこと、悪いこと、
両方にも感謝できる人間になりたいですね。




世田谷支部新人研修会
世田谷支部では、「新入会員との情報交換会」と称して、
7日に新人の為の研修会がありました。
新人は8名、全体で31名の参加でした。

みんな仲良くやりましょう!
行政書士は仕事が多岐に渡る為、
仕事を仲間内で回す事が多いです。
だから先輩に顔を覚えてもらいましょう!
その為に研修会等には積極的に顔を出す事。

役員の紹介、新人の自己紹介、先輩会員の自己紹介があり、
その中で印象に残った言葉がありました。
関心のある仕事の研修会を7~8つに絞る。
その中から3つに絞る。
そして1つはプロフェッショナルになる事。
あと2つは付随してついて来ます。

支部長からは、
「専業に絞ってやっている人で廃業した人はいません」
の暖かい激励の言葉。

年6回の研修と瀬田温泉での忘年会を兼ねた懇親会、
新年会等があるので積極的に参加してください。

懇親会では新人は各テーブルに振り分けられて
1時間経ったら、別のテーブルへ移動するという気配りも驚きました。

風営をやっている先輩が寄ってきて、
「人脈が多そうですね。是非仕事紹介して下さい」

私、まだ会社辞めてないんですからー!





もう聞けないキング・オブ・ハイC
ルチアーノ・パバロッティの事を
人は「キング・オブ・ハイC」と呼びます。

私には神の声にしか聞こえませんでした。
三大テノールの「カレーラス」「ドミンゴ」と比べると
パバロッティの高音は桁外れで凄まじかった。
私にとっては、三大テノールではなく、
「パバロッティと二人の引き立て役」でしかありませんでした。

自動車に例えると、カレーラスは華麗なBMW、
ドミンゴは情感溢れるメルセデス・ベンツ、
パバロッティは太陽を思わせるベントレーなのだ。

以前、高速道路で背後にベントレーが見えたと思ったら
あっと言う間に抜き去られてしまった記憶があります。
排気量6800CCで100mを4.3秒で走り去る凄い奴!
BMW・ベンツなぞ、まるで子ども扱い・・・。

以前オペラ好きの人の家に招待された時の出来事。
部屋の中に総ガラス張りのステージがあって、
イタリアからガラス職人を呼び寄せて作ったという話でした。
その時に鼻歌まじりに歌ってるのが、
トゥーランドットのアリア「誰も寝てはならぬ!」
イタリア人にとっては、日本人の北島三郎の「与作」と
同じ感覚で身についている事も知りました。
もちろん楽譜も読めません。

パバロッティも同じ職人の息子で楽譜なぞ読めません。
彼らには楽譜なんぞ逆に邪魔なのかも知れませんね。

パバロッティさん、永い間ありがとうございました。





つくばでもリサイタルやります!
12月15日(土)に茨城県でも
「ヴァイオリンリサイタル」をする事になりました。

今年の3月4日に茨城県でリサイタルをして
是非また演奏して欲しい!の要望が強く、
今回も何の問題もなく決定しました。

15日、17日と連続するのは初めてですが
本人はカナダでもっとハードスケジュールをこなしています。
大変なのは集客するこちら側です。

でも今回決めたんです。
自分の限界に挑戦してみようって!
どちらも満席にしてみせます。

東京と茨城県で離れていますが、まだ3ケ月あります。
自分の人脈を見直す良い機会だし、
久しぶりの友人にも電話できます。

そして来年の開業に向けての
挨拶代わりにもなると思いました。

まずはやり切ってみよう!
そうすれば次が見えて来るはずです。





急遽ヴァイオリンリサイタル決定!
昨日、娘より電話があり
12月9or10日に帰国し27日にアメリカに戻る予定で
都内でリサイタルを行ないたいとの事。

早速、会場を探したところ、
12月は文京シビックセンターが3日間だけ空いていました。
ただし平日でしかも午前中のみ。
まぁ空いているだけでもラッキー!と予約しました。

12月17日(月)午前10時から
文京シビック小ホールにて
「ヴァイオリンリサイタル」決定しました。
曲目、会費等は未定です。
小学生等にも聞きに来てもらいたいので
低料金にしたいと考えています。

文京区で親しくしている友人に電話したところ、
17日は小学校が休みの日で、
先生に話をしてクラスの45名全員に声をかけてみるとの事。
母親も同伴するとしたら90名になってしまいます。
今年下の子も小学校に入ったので一体どうなるのでしょう?

やっぱり女性のパワーって恐ろしいですね!
前回はリサイタル決定が2週間前にも係らず、
15名集めた人だから予想はしていましたがやはり凄いです。
これからは女性を活かす人が成功のカギを握ってますね。

今回はあと3ケ月あるので充分な準備が出来そうです。

dannkaimasaさま、見てらっしゃいますか?
よろしければ、いらしてくださいませ!




自己紹介コメント
昨日、世田谷区の広報担当の理事の方から
広報誌「らんぷ」に新規入会会員の
自己紹介コメントを寄稿していただきたい旨のメールが届きました。

理事と言っても1年先輩の女性ですが・・・。
世田谷支部は若手起用が得意で、
その中でも女性の役員は多くて半分はいます。
どうも支部長の方針らしいですね。

「100~150字位で9月6日までに」

物凄く憂鬱になってしまいました。
こういった文章って、考えちゃうんで、
すごく時間がかかるんです。

ブログみたいな文章って、
テーマが浮かんだら、あとはスラスラ文章が出てきます。
ところが自己紹介みたいな文章って
訂正訂正で頭の中で全然まとまりません。

フィギュアスケートで例えると、
フリー(自由演技)は得意だけど
ショートプログラム(規定)は苦手タイプ。

まだ3日あるから、ゆっくり考えよーっと!





ノウハウを教えない人
よくノウハウはゼッタイに教えない!
と言う人がいますが、
それではいつまでたっても上には行けません。

自分が身につけた事はもういらなくなったら
人に教えることです。
そうすることで自分がもう一つ上に上がる事が出来ます。

それにノウハウって人に教えても
同じようにはやらないんです。
みんなそれぞれ個性があって、
「オレはこうする、私はこうだわ」とか言って
全然違うものになっていきます。

ここにも78対22の法則が働いてきて、
どんなにノウハウを公開したって
やっぱり出来る人は22%しかいないのです。

私はヴァイオリンの世界でこの真実を知りました。

だからノウハウはどんどん公開した方がいいのです。
その方がより自分がステップアップしていきます。





やっぱり建設から逃れられない?
地域貢献市民法務研究会主催で
「建設業の実務家養成講座」があり参加しました。
Wセミナーの同期のパクパクさんがいたのにはビックリ?
4月にこの研究会に入会したらしい。
主催者のD氏は世田谷支部の方で私も面識があったので歓迎された。

姉からの助言で、建設会社に勤務していた社員が
いきなり外国人?みんな不安がるわよー。
ホントに仕事できるの?って
建設関係を手がけるなら納得するけどね。
その一言で建設も手堅く専門に加える事に決意しました。

講師もWセミナーで講義をされたN先生。
渋谷支部長、建設・宅建部の部長をされていた偉い方であります。
挨拶に行ったら覚えていてくれました。

テーマは
1.コンプライアンスから見た建設業法
2.H20年改正-経営事項審査改正のポイント
1の建設業法は建設会社の社員にとっては基本事項。
やっぱり1日の長があるなと思った。

今回興味があるのは2の経審の改正点。
省令及び告示改正が早くて11月頃。
H20年1月に事務扱いの改正。
H20年4月以降に施行予定。
今回の改正は、今までにないドラスティックな改正になるとの事。
この経審改正のソフトの導入が鍵を握っています。
いかにスピーディにキャッチし、マスターする事が必要。

懇親会では、主催者のD氏の熱意により、
経審改正の際にはN先生から資料をメールで流して頂ける事になった。
懇親会に出なければ、掴めない丸秘情報でした。
D氏とは7日の世田谷の新人歓迎会
15日の4支部共催セミナーでも会います、感謝です!




増え続ける資料
最近、色んな研修会に出るようになって、
その資料の厚さがハンパじゃなくて驚いています。

資料が2百ページもあり、コピー代だけでも2千円。
そう考えると参加費用の3千円は安いか?

でも家の中には、その資料の山で一杯!
もちろん読み返していないから、
今のところゴミの山・・・。

読み返すにしても、整理してなので
読み返すことが出来ません。
まずは両面コピーして量を半分にして
製本なりファイルする必要があるように思う。
タイトルなんかも付けてね。

「士業」って書類を読んで書くのが仕事だから
資料の山は当然と言えば当然だけど、
最低限これが出来ないと、
事務所は整理されていない雑然とした
物置になってしまいます。

整理するのも大事な能力ですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。