VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図書館を忘れてました!
林文子さんの本に刺激されて、
あれから古本屋さんに行って、営業関係の本を探しました。
ところがないんですねー。
安いからと関係ない本を買ってしまいました・・・(後悔)

本屋さんに行くと、新刊で色々買いたい本があるのですが、
なかなか買うにはちょっと躊躇してしまいます。

随分、回り道をしてしまいましたが、
図書館がある事を忘れてました。
図書館なら新刊もあるし、
何よりタダなのが嬉しいです。

良い本は新刊に限るなんて粋がってましたが、
まずは図書館で借りて良い本と思えば
買えばいいんだと気づきました。

これまで買いたくても懐具合で買えなかった本も
沢山ありました。
でも図書館を使えば、読めるんですね?
こんな単純な事に気づくまで時間がかかりました。

早速5冊ほど予約してしまいました!


スポンサーサイト

おもてなしの心
コンサート会場の人数も大体見えてきました。

これからする仕事は、聞きにいらしてくださる方に
「聞きに来て良かった」と思っていただける
演奏会にする事です。

その為にしなければならない事。
スタッフは最低9人は必要!
受付5人。
花束係2人。
ドア係2人。
30分の間に300人が殺到する光景を考えたら
眠れなくなってしまいました。

混雑をいかにスムーズに流れるようにするか!
ここでしくじったら、
「今日は嫌な演奏会だった」と印象を持たれてしまいます。
だから神経もそこに集中しなければいけません。

昨日はその辺をベテランの方とミーティングしました。
まだまだやる事がたくさんある事がわかりました。

演奏会が終わって、
20階の椿山荘スカイレストランへエスコートするのも大事な仕事。
約100人は来ると思います。
明日、椿山荘スカイレストランで打ち合わせする予定。
演奏会が終わって、演奏者と会話をする場を設ける事は
主催者としてとても大事だし、
聞きに来た人はそれを望んでいる人が多いと思うのです。





世田谷支部忘年会
世田谷支部で少し早め忘年会が
「瀬田温泉」であり参加しました。
12月は海外に行く人が多いからの理由です。
みなさん、リッチですねー。

以前は1泊の旅行だったのが、
参加者が少ないとの理由で、
泊まりなしの温泉での忘年会になったそうです。
今回は25名の参加。

少し早めに温泉に入った為、
かなり湯であがってしまいました。

懇親会に入り、
以前から顔は知っていたがほとんどお話し事がなかった
Nさんと話したところ、
「えっ、紗絵ちゃんのパパなんですかー。
ホント、信じられない?」
娘が高校時代からとずっと、ファンだったそうです。

こんな事もあるんですねー。




失礼ながら、その売り方ではモノは売れません
以前何気なく帰る途中に古本屋に寄ってみたら、
「失礼ながら、その売り方ではモノは売れません」林文子
が置いてありました。

買おうかなと迷った本ですが、その時は結局買いませんでした。
ホンダからBMW、フォルクスワーゲンのトップセールス
そしてダイエーの会長兼CEOに!

1日100軒の訪問すればいいんだ!と本を読んで
素直に実行してしまった行動力。

著書の中から印象的な言葉。
「知恵は現場にあり」
女性で、高卒で、出発が遅くて、それでもどうにかやってこれるのです。
男性で、大学を出て、若いときから仕事に就いて、
いったい何を諦める必要があるのでしょう。
時代が違う?
私には言い訳にしか聞こえません。
私に人と違うところがあったとしたら、
常に熱いハートがあったということかもしれません。

古本なのに?感動して今2回目を読んでいます。




感謝でいっぱい
最近は12月のコンサートの件で
ご無沙汰していた人に連絡している毎日です。

チラシを郵送したり、電話をしたりするだけなのですが
こちらとしては、かなりドキドキです。
勇気を振り絞って、電話してみると、
「あらー、お手紙、見ましたよ!頑張ってるわね」
「友達と行かせてもらいます!」
「主人と行かせてもらいます」
「大学の仲間にメールで案内を流します」
「午前中は用があったけど、時間を調整して行きます」
みんな、みんな暖かい言葉が返ってきました。

電話が変わっている人や住所が変わって戻ってくる人もいます。
そんな時は104で調べたり、友人に聞いたりして
次々と、「あっあの人がいた!」
と気づく事も多い毎日です。

音楽会って「社交界」みたいなもの・・・。
これは私が学生時代に感じたこと。
音楽を聞くだけじゃなくて、
親しい友人と一緒に聞きに行って、楽しい時間を過ごす。
または久しぶりの友人と会って、親交を深めたりもする場。

私が「誰々さんも来ますから」と言うと
「うれしい、なかなか会えないからねー」
なんて感謝されたりもします。

でも一番、感謝しているのは私なのです。
久しぶりに電話したのに、来てくれてありがとう!




ネパール人のいる寿司屋
友人の知り合いで、
ネパール人ばかりを雇っているお寿司屋さんがあると聞いたので
一緒に食べに行きました。

二人でカウンターに座った途端、
でっかいまぐろのカマが出てきました。
友人が電話したらすぐ作っておいてくれたようです。

社長はいずれ寿司屋を人の手に渡して、
海外で仕事がしたい夢があるそうです。
私も自分の夢などを話して盛り上がってしまいました。

ネパールの大学院生が厨房で仕事をしていました。
話に聞いていた通り、店員は全員ネパール人です。
インド人とネパール人は数学が得意だから
暗算なんかもスラスラっとやってしまうそうです。
インド人は知っていましたが、
ネパール人も数学が得意だとは初耳です。

社長曰くネパール人は真面目で頭がよく、
昔の日本人の気質を持っている・・・。

一人の方に在留資格は何ですか?って聞くと
「家族滞在」です。
ただ今、永住申請中です!
この間、入管の人がお店を見に来たそうです。

永住申請も問題ないケースは本人がやってしまう事も
わかりました。




ブログでホームページ
ITセミナーのブログ作成編に参加しました。

今回はじめて知ったのですが、
ドリームブログでホームページを作成出来て
有料で月3千円かかりますが、
ロゴ登録、お問い合わせフォーム
自動配信、アンケート機能等が付いています。

ホームページビルダーで作成するホームページは
画面が固定され、静的で面白みがあまりありません。
その辺がずっと気持ちを重くしていました。
だからホームページ作成が進みませんでした。
(ホントはIT知識不足なんですが・・・)

それに対して、ドリームブログのホームページは
動的で画面の更新もカンタンに出来ます。
私の理想は従来の待ちのホームページではなく、
アクティブなホームページを作りたいと思っていました。

ホームページ上で、クライアントと私の質疑応答を
書き込む欄も作りたいと思っていましたし、
また積極的にクライアントを呼び込む仕掛けもしたかった。
内容はまだ秘密ですが・・・。
それがドリームブログでは可能な事もわかりました。

今後FC2ブログとドリームブログの二本立てで行きます!





マイコちゃん
11月3日付、全国紙で資生堂の全面広告2面一杯!
是非ご覧になって下さい。

私の親戚に当たる”マイコ”さんが載っています。
左から4番目の女の子です。

彼女はずっとずっとバレリーナを目指して、
厳しい練習をこなして頑張ってきました。
私の娘と年齢も近く、お互いに尊敬し合っていました。

以前マイコさんのバレーの発表会を見に行っ時、
踊りも素晴らしいのですが、
その容姿は遠目でも周りを圧倒していました。
父はアメリカ人で、母は元スチュワーデスの日本人でハーフです。
その恵まれた資質はプリマドンナを彷彿させてくれました。

新聞広告の件は昨日マイコさんのお母さんに電話で教えていただきました。
その時にバレリーナの道は諦めて、モデルになったと聞きました。

でも資生堂のCMでも充分、存在感を出しています。

映画でも来年5月上映予定の
草なぎ剛×石井克人監督「山のあなた~徳市の恋~」
でも見事主役に抜擢されました。

マイコちゃん、がんばったね!




イタリア人とカラオケ
イタリア人シェフとルーマニア人のコックと
カラオケに行ってきました。

二人は代官山の有名なイタ飯屋に勤めています。
私が「Immigration Lawer」と言うと
「おー、弁護士ですか?」
まぁ、どちらでもいいかと思い、
「イエス」と答えておきました。
「友達が必要になったら電話します!」

外国人とカラオケに行くのは初体験なので興味津々でした。
まずは「ど演歌!」をリクエスト。
実に楽しそうに二人で歌いまくり、
でも歌は上手くなかった・・・。

こちらも日本の有名な曲を選んで歌って
「ワォー!」てな感じ。

彼らの日本語の持ち歌は少なくて
すぐに英語の歌に入ってしまいました。
「ボナーレ」とか踊りまくって歌っていました。

外国人のカラオケを生で聞いて思った事。
「一本調子!」
日本の演歌のコブシは良く聞きますが、
演歌じゃなくても、チャゲ飛鳥なんかでも
しっかり「わびさび」があるように思うのです。
ところが彼らの歌はすべてストレート!

たまたま歌の上手くない外国人だったのかも知れませんが・・・。

「イタリア人はフランス人のことキライ、明るくない、お高くとまってる」
「でも本当は好きなんでしょ?」って追求したら
「そう、尊敬はしてる」だって。

私もシャンソンを歌いますからと
「百万本のバラ」を歌ったら、
「その歌、知りませーん?」と言われてしまいました。





歯医者がやってない!
昨日、食事中にブリッジがはずれたので、
今朝早く近所の歯医者に行きました。
ところが土曜日は休診じゃないのにやってません。

しょうがなくて別な歯医者も探しましたが、
続けて5件も休診でした。
看板には土曜日休診とは書いてありません。

このままでは噛めないので、
梅丘まで探しに行って、やっと1件見つかりました。
が予約が一杯で午後2時30分に来てください!

時間通りに行くと、まずアンケート用紙への記入。
もう来ないのにー!もぉー。
診察に入ると、お決まりのコース。
まずはレントゲンを撮って、
それから虫歯があるので、治療しながらですと
1ケ月ほどかかります。

思わず、普段は会社の近くの歯医者に通ってますので
「今日はブリッジを付けてくれるだけでいいんです!」
と言ってしまった。
そうしたら急に素っ気なくなって
「はい、どうぞ!終了しました」

歯医者って、何度も通わせるの上手いよね?
なんて妙に感心してしまった。

でもこれからは近所の良い歯医者も探さないとね!





古本はやっぱり古い
古本屋さんで気に入った本を見つけた時って
ホントに嬉しくて飛び上がってしまいます。

1500円もした本がたった105円で読めるなんて夢のよう?
でも読み終わった後に気づくんです。
新しい本を買った時と何か違うって・・・。

何が違うか考えてみました。
まず本が少ーしばかり汚れています。
最初から汚れているので
あまり大切に扱わない気もします。
図書館で借りてきた本も大切に扱いません。

古本も図書館の本も知識は身につきますが、
何故か魂の抜けた気がして、
自分の知となり心に染み込んできません。

本にはやっぱり神聖な魂が宿っているような気がします。
読書って誰も手をつけていない新鮮な本に
自分の魂を入れて命を与える作業にも思えてきました。

だって書き手から見れば、
それこそ誠心誠意、魂を込めて書いたはずですから、
読み手も同じように、魂を入れて読む!

そんな作業を通して、
書き手の想いも全身で受け入れることができるのではないでしょうか?

だから気に入った本は、
最低でも3回は読むようにしています。
そうすれば書き手の言いたい事が
自然と身についている自分に気づきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。