VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yahoo!の検索アルゴリズムが変更
9月25日にYahoo!の検索アルゴリズムが変更になりました。

Yahoo!の検索エンジンは、
・インデックスの更新
・アルゴリズムの更新
の二種類の更新が存在します。

「インデックスの更新」は、
Yahoo!が集めている世界中のホームページの情報を、
最新のものに差し替えること

「アルゴリズムの更新」は、
Yahoo!が検索結果の表示順位を決定するロジックを変更するもの

「インデックスの更新」は、1ヶ月に一度程度行われ、
表示順位にそれほど大きな影響を与えるものではありません。

「アルゴリズムの更新」は、3~6ヶ月に1回程度行われ、
表示順位にものすごい影響を与えます。

「アルゴリズムの更新」では
それまで1位表示されたサイトが、
いきなり800位くらいになってしまう、なんてこともあります。

今回のネットで飛び交っている情報を見ている限り、
それほど大幅なロジック変更があった訳ではなさそうです。

こうしたアナウンスがあった場合は、
順位変動が起こる可能性が高いですから、
しばらくは順位をウォッチしていった方がいいですね。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




スポンサーサイト

今、渋谷が熱い!
9月26日、渋谷にヤマダ電気がオープンした。

郊外型安売り家電店で成功したヤマダ電気が
いよいよ都心に進出した。

渋谷には、ビックカメラ、さくらやがある。
26日から連日、ヤマダ電気の前では行列が続いている。

負けまいとして、ビックカメラ、さくらやの店員も
表に出て袢纏を着て応戦している。
さながらBSY戦争だ。

有楽町は、駅前をビックカメラが制し、
秋葉原は、ヨドバシカメラが制した。
渋谷は、ヤマダ電気が制するのだろうか?

いずれにしても、一等地の土地の売却情報を
先に掴んだ会社の勝利である。

これからは安売り電気店も、
流通形態、コストの見直しだけでなく、
土地売却情報収集が重要になっている。

まさに情報戦争到来である。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





取次申請予約制
入国管理局では、窓口の混雑を避けるため、
届出済証明書を所持する
弁護士・行政書士からの取次申請について、
予約制を導入しています。

対象案件は
1.在留資格認定証明書交付申請
2.変更・更新・永住・資格外活動申請
※単独の再入国許可申請及び「興行」は除きます

今回は、まとめて数件申請する案件があったので
予約しました。

朝9時に着いたところ、私は2番目でした。
その後、2人が到着。

通常、認定と更新では窓口が別で
あっちで並んで、終わったらこっちに並んでと
2~3時間かかるときもあります。

この予約制を使うと、
認定も更新も同じ窓口で、同時申請できます。
今回はたった15分で終了しました。

専門家に依頼するメリットは、こんな所にもありますね。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







『営業力』
週間ダイヤモンドで『営業力』の特集がされているらしい。

その人は生き揚々に
「僕は営業が弱いので、買って帰ります」と言ってました。

『営業力』って本を読んで身につくものなの?
とても買う気にはなれませんでした。

例えば本に北島選手の泳ぎの秘密という特集があって、
それを読めば泳ぎが上手になるだろうか?
北島選手に近づけるのでしょうか?

泳ぎは泳いで覚えるしかありません。
自転車も転んで覚えたはず・・・。
営業は断られて、断られて覚えていくしかありません。

断られるのがイヤだから、苦手です!では
いつまでたっても得意にはならないはず・・・。

よーし今日も何人にも断られにいくぞー。
そうした積み重ねがその人の実力となっていく。

誰だってホントは営業したくないです。
家出でボォーっとしていた方がずっと楽だから。

私は営業は、
『感謝』と『笑顔』だと思っています。

赤ちゃんの笑顔は、
誰でも抱きしめたくなるような笑顔です。

赤ちゃんは知っているんです。
笑顔がみんなから愛されるって事を・・・。
だから赤ちゃんは、世界一のセールスマンです。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター








韓国の結婚式
韓国の結婚式は、1時間くらいで終わります。
招待客は100人くらい。

披露宴は食堂でそれぞれが食べます。
また招待されなくても、知り合いなら参加します。

家を準備するのが男性で、
電化製品を準備するのが女性。
男性の方が大変だから結婚したがらない?

また結婚までの準備期間も大切で、
二人の写真をプロのカメラマンに撮ってもらい、
芸能人風に写った写真を友人に自慢します。
費用は20~30万円。

新婚旅行の一番人気はヨーロッパ。
海外挙式はしません。

最近はカンタンに済ませたい人も増えて、
平日の夜とかに式をする人もいます。

出来ちゃった婚はあります。
スピード違反と言います。

毎日、お風呂に入る習慣はありません。
シャワーです。
そして週に1日は、銭湯に入るそうです。
服を着て銭湯に入る場合もあります。

家で家族がお風呂に入っても、一人毎に湯を入れ替えます。
「だって汚いでしょ?」



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






韓国と軍隊制度
韓国の男性には兵役の義務があります。

韓国は北朝鮮と休戦状態にあるので、
国防に力を入れる必要があり、
少しのお金で軍人を雇うことのできる徴兵制を選んでいます。

ただほとんどの若者がなるべく避けたいと思っています。

軍隊に行く時期は19~29歳の間で2年間を
個人的な都合により決めることができるようになっています。

だから大学を卒業する年齢が25歳になってしまい、
日本に留学してくる大学生は、27~29歳の人が多いです。

ただ韓国の年齢は、数え年ですから、
1歳差し引いて、計算しないと大きな失敗をしてしまいます。

例えば、12月31日に生まれた人は、
生まれた日に1歳、
翌1月1日には2歳になります。

数え年は、1月1日に全員が1つ年齢がカウントされるのです。
公平?ですねー。

軍隊制度の2年と、数え年。
この2つを知らないで、ヒアリングしていくと
「あれっ?」となってしまいます・・・。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





犯罪経歴証明書
「定住者」として在留している日系人やその家族は,
入国や期間更新等の際に,
本国からの犯罪経歴証明書を提出する必要があります。

対象となる人
「定住者」により入国・在留する日系人で以下に該当する人。
(1) 日系人
(2) 日系人の配偶者
(3) 日系人の未成年で未婚の実子
(4) 日系人の配偶者の未成年で未婚の実子
※中国残留邦人の子孫の方については,提出しなくてよい場合があります。

提出するもの
(1) ブラジル
ブラジル連邦警察及び居住していた州の民事警察
などの発行する犯罪経歴証明書

(2) ペルー
ペルー国家警察鑑識局鑑識部犯罪歴証明書発給課
において発行する犯罪経歴証明書

(3) フィリピン
フィリピン国家警察が発行する証明書と,
フィリピン国家捜査局が発行する証明書

(4) その他
各国によって,提出する犯罪経歴証明書を決めています。

以上の書類は、全て日本語に翻訳し添付する必要があります。
『ビザ衛門』では、日本語翻訳にも対応していますので、
ご安心ください。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






相談する人を間違えていませんか?
東大に楽勝で現役合格した先輩Aさん。
東大に3度チャレンジしても合格できなかったBさん。

A「キミのその集中力ならゼッタイに受かるよ」
B「東大は別格だからね。キミじゃ受かるわけがないよ」
聞く人によって、このように答えが違ってきます。

新しい事を始めるときも同じです。
C「お前の事を一番知っているのは、オレだからさ、辞めた方がいいよ」
D「いや、どんどんチャレンジしていくべきだ。オレはそうしてきたから」

迷ったときに、聞く人を間違えると悲惨な目に遭います。
みんな自分の体験からしか、わからないから、
失敗者Cに聞くと、「ゼッタイ無理、今の道をすすんだ方がいい」
成功者Dに聞くと「キミの能力なら、出来ないわけがない!」

このように物事は捉え方で大きく変わります。

あるいは嫉妬で反対してくる場合もあります。
「じつはオマエに成功してもらいたくないんだ。
ずっとオレ達と同じ土俵でいてくれ!」が本音だったり・・・。

あなたの周りにいる友人はどちらのタイプですか?

相談する人を間違えていませんか?




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







ホッピー通りを作りたい
ホッピービバレッジ株式会社
暑い都心を走り回る派手なピンクと黄色いトラックの会社。

ホッピーというと、
ビールが高価で買えなかった時代、
場末でオヤジが飲むイメージがある。

焼酎人気に併せて、昭和を懐かしむ風潮も追い風に
低カロリー、低糖質、プリン体ゼロのホッピーが蘇った。

カシスやトマトジュースを加え、
売上を3倍にした。

その秘訣とは?人間にあり。
経営は人の心理を無視してやってはいけない。

原理・原則を愚直なまでに、守り続けられるかどうか?
社員に檄を飛ばすのが、社長の一番イヤな仕事でどこまで出来るか?

社員との闘い、自分との闘い。
新入社員に150万円の研修費用の投資。
ホッピーイズムの徹底。

一部上場も考えていない。
全国展開も考えていない。
考えているのは、”ホッピー通り”を作る事。

理屈ではなく、その熱い情熱に人は動かされる。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





何度も通いたくなる歯医者
歯の治療で通うこと6回。

最新テクノロジーと高度な技術。
ずっと感心していた。
ブリッジもすっきりと決まり、
さぁあと1回で終わりですよ。

最終回の6回目、
もう通うことがないと思ったら急に淋しくなり、
「あのぉー、じつはこの歯もおかしいんです」
「あっ、この歯ね、噛み合わせが悪いだけだよ」
神業的に研磨してくれて、スッキリー。

「あと前歯もブリッジにした方が良いでしょうか?」
「両サイドの歯を削ることになるからね。よーく考えて!」

これまで通っていた歯医者はどこも、
「早く、終わってくれー!」
追加の治療でも言われたら大変とそそくさに帰ってきた。
「歯医者なんか、しばらく行きたくない」

今、通院している歯医者は、
通う度に、口内がスッキリし快適になっていく。
だからまた来たい
こんなに上手いのなら完璧に治療したい。

専門職として、
お客様にまた来たい!と思わせる技術と満足感。
大きな学びがありました。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





クロージング クロージング クロージング
クロージングが難しい・・・。

クライアントが要求していることや、
ホントは何を求めているか、
瞬時に判断して、話題を作り上げていく。

クロージングが上手じゃないと、
電話がかかってきても商談は成立しない。

クロージングが上手くできるようになってきて成約率も高まってきた。
今は70%くらいになってきた。

クロージング上達の為には、
引き出しを多く持つことは欠かせない条件だ。
通り一辺倒の答えは誰でも出来る。

「これがダメなら、この方法で行きましょう。
そして長い目で捉えるとこちらの選択肢がベストです」

私は、どうしたら最短で「永住」に持っていけるかを視野に入れて
いつもヒアリングしている。

あとは迷っているクライアントの背中を押してあげることも大切。
「だから、今回は選択がいいんですよ。
後は私が全面的に応援しますから。ご安心ください」

クローしてクローして・・・
ジーンとして(泣いて)・・・
最後にグー(笑う)・・
だから「クロージング」と言います?



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






フェンシングと『ビザ衛門』
フェンシングの太田選手が新聞・TVを賑わしている。

これまでマイナーなスポーツだったフェンシングが
北京オリンピックで銀メダルを取ったことで、
一躍、注目を浴びるスポーツになった。

実は、私もフェンシングをしていたんです。
強かった兄に憧れて、「オレもやれる!」

現実は、階段をうさぎ跳び、ランニングの日々・・・。
とても青春と呼べるものじゃなかった。
兄から追い討ちをかけるように、
「やるなら、超一流のフェンサーになれ!」
その一言で辞めました。

兄の二番煎じでは、面白くないと思い、
音楽の道(グリークラブ)に入った。
それが今の自分を作った事になるから、人生、面白いものだ。

フェンシングには、3種類の種目がある。
フルーレ、エペ、サーブル。
太田選手はフルーレ、私はエペが得意でした。
フルーレは上半身の胴体部分を突く競技。
エペは全身、どこを突いてもいい競技。
故にエペは身長の大きい選手が有利となる。

私のそんな過去を知っている人から、
フェンシング見たよー、カッコいいね!
今ブームだから写真をホームページに載せたらいいよー

しかし家に残っているのは、3種類の剣だけ・・・。

レッスンで使っていたフランス語が懐かしい。
マルシェー、マルシェー・ド・フォー、マルシェ・ド・トロア
ボンナパンー、オルト!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





新進気鋭の若者との対話
新進気鋭の入管専門の行政書士が
「ビザ衛門」に来てくれた。

以前からオファーがあったのだが、
私の都合がつかず、やっと昨日となった。

ビジネス感覚の鋭い若者で、
話をしていてこちらもヒントをもらう。

ジョルジョ・アルマーニ氏が、
「僕は同世代とではなく、常に若者と付き合うようにしている」
と言っている意味がわかるような気がする。

同世代との会話では、話は楽だが、内容はマンネリとなる。
若者と接していると、脳はいつも刺激されて、
斬新なアイデアが湧いてくる。

私の事を尊敬してやまないと言う。
嬉しい言葉ではある。

私のビジネスに対する考え方やビジョンを話した。
そして「何故、外国人なのか?」
彼も、外国人の仕事を選択した理由を話してくれた。

二人共、共通なところもあり、
全く違う観点から、外国人の仕事を選んでいることもわかった。

「この分野で新しい事をやってやろうじゃないか!」
気がついたら、11時を過ぎていました・・・。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





ひらまっちゃんの乗る「宇宙旅行特別セミナー」
ライブドア前社長のひらまっちゃんから
2010年の宇宙旅行に向けて、
「宇宙旅行特別セミナー」の案内があった。

好奇心でいっぱいのVISAemonが行かない訳がありません。

宇宙旅行ツアーの中身
・日本からアメリカへ行き、宇宙まで行って日本に帰ってくるまで1週間。
・アメリカでのトレーニングは3~4日。
・日本語でOK。
・ドリンクサービスはない。
・トイレはないが、必要なら宇宙飛行士のオムツを用意。
・TAKE OFF15kmまで40~45分、
・スペースシップを切り離して、ロケット点火90秒で急上昇
・エンジンストップして高度110kmまで到達。
・無重力状態が4分続く
・地球へ再突入は90秒で地上21kmまで到達
・グライダー飛行になり、45分で地上に戻る。
・費用は20万ドル。
約2時間余りのツアーだ。

現在、世界35ケ国、270席のチケットの申込がある。
最高年齢は88歳、最年少は22歳。
日本人は10席の申込があり、半分が女性。
しかも日本人女性の77歳が女性の世界最高年齢だそうだ。

スペースシップ2にはパイロット2名、乗客6名が入る。

4分間の無重力と音のない世界。
上も下もない素晴らしい体験。
しかも1000km四方を見ることができる。

まさに人生を変えるような経験です。

”地球を見たい”という想い・・・。
何かワクワクしてきました。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





ワープ機能の落とし穴
外出するときや、どうしても電話に出られないとき、
ワープ機能をつけているので、
携帯電話に転送してくれます。

これで事務所にかかってきた電話は
すべてフォローできる!と思っていました。

昨日、電話機の説明書を見ながら、
着信歴を確認していったところ、
記憶にない電話番号がありました。

「ワープから洩れてる!」
すぐに電話してみました。
仕事をゲットできました。

「これはヤバイ!」と思い、ずっと遡っていきました。
電話機は最大20件まで記憶しています。
知らない電話番号が6件ほどありました。

ワープ機能の呼び出し回数は自由にできます。
私は7回コールで転送にしています。
5回では早くて受話器を取れないことがあるからです。

どうやら外出時に電話をかけてきた人で、
7回コールまで待てないで切ってしまう人がいるようです。

今日は洩れていた6件の電話にフォローします。
これからは毎日、着信履歴を確認することにします。

文明の利器にも大きな落とし穴がありました・・・。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






シンデレラ社会保険労務士!
六本木ヒルズに事務所を持っている友人から相談がありました。

「ご夫婦で社会保険労務士法人を経営していて、
ご主人が癌で入院し、今パートナーを探している」
「丹羽先生、顔広いんでしょ!誰かいませんか?」

候補になるのは
事務所を持っている人は×
新人も×
開業して最低3年以上○
自宅を事務所にしている人○

みなさん事務所を持っていたり
開業してまもなくだったり、
ベテランすぎたり、
なかなか適任者が見つかりませんでした。

そんな中でやっと
30才、女性、独身、自宅事務所、開業3年
そんなピッタリの方が見つかりました。

○○の一等地に事務所があり、
クライアント探しもする必要ない。
難しい仕事はベテランに相談もできる。

まさにシンデレラガールですね!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






まだ実現していない「今度、会いましょう!」
ビザ衛門のホームページを見た経営者の方から
「とても斬新なホームページです。あなたに興味が湧きました!
是非、お会いしたい!」

ある所でお会いした経営者からも
「あなたには人を惹きつける不思議な力がある。
今度、一緒に食事しましょう!」

嬉しいお誘いですが、まだ実現していません。
理由は私が忙しすぎるからだ。

昨日は、私と共通の友人を知っている方と遭遇しました。
やっと余裕ができたので、
「今度の会いましょう!」は是非実現したいと思っている。

その他にも、留学の新事業の提案を持ってきれくれたばぶさん。
友人とのマッチングをしてくれると言う。
これも実現させたい!

golemさんからは、
「おいしいワインが飲めるお店が近くにあるから今度行きましょう!」
「わー楽しそう、行きたいねー」

しばらくこんな時間なかったもんなぁー。

こういった経営者達との会話の中には、
沢山のヒントが埋まっています。

彼らはいつでもどこでも、ビジネスチャンスを探しているからだ。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






最近、偏頭痛が・・・
「毎日姑にいじめられてるんです・・・。
姑キライ、夫は好きです。別れたくないです!」

「今の子どもは夫の子どもじゃないんです。
当時、付き合っていた彼にそっくりなんです。
彼も認知すると言っています。
夫とは離婚が成立しました。
家庭裁判所で親子不存在の手続中です。」

「結婚して1か月だけど、
離婚したら慰謝料もらえますか?
別れる理由?キライだから・・・」

「私は18歳。彼は19歳。結婚できますか?」

「ホームページで見ました。就職先を紹介してください!」

「今、専門学校の2年生だけど、もうすぐ赤ちゃんが生まれます。
彼も大学生。日本で産みたい。どうしたらいいですか?」

「日本の女性は、6ケ月再婚禁止期間があるけど、
中国の女性はすぐ結婚できまね?」

最近、これまで使った事にない脳細胞が動き始めています。
あぁー偏頭痛が・・・!。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




入管ではないんですか?
1週間前にこんな電話がありました。
「再入国許可にはどんな書類が必要ですか?」
「パスポートと外国人登録証明書です」

1週間後にまた電話。
「書類は用意できました。これから事務所に向かいます」

最寄り駅から、日本人女性から電話があった。
「今、中国人が道に迷っていますが、場所はどちらですか?」
何か変な予感・・・。
「待っていてください。これから向かいます」

「今週末に中国に帰ります。間に合いますか?」
「この書類にサインしてください。収入印紙は3千円別途必要です。」

何か顔がこわばっている。
「あのー個人事務所なんですか?入管ではないんですか?」
「・・・・・ん?違いますよ」

「それでは今週会社を休んで、入管に行きます!」

どうやら、ビザ衛門のホームページを見て、
土曜日もやっている入管の主張所と勘違いしたみたいです?

失意の中で、思い直しました。
「ビザ衛門のホームページは入管と間違えるくらい凄いんだぞー」



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







書類を書くのがイヤだから頼むんじゃないですかー
「先生、○○で結婚手続をすましてきました。
ビザ申請お願いします。」

以前、電話があった人からでした。

「色んな先生に電話したけど、丹羽先生が対応がよかったんで」
「他の先生は偉そうに威張ってるからね」
「親しみやすくてざっくばらんに相談できると思ってさー」
「それに家から近いしねー」

クラアントは仕事を依頼するまでに
何件か電話して値踏みしているのは本当のようだ。

必要書類を持っていった。
「この質問書に書いてもらえますか?」
「先生、よしてくださいよー。こういう書類を書くのがイヤだから
頼むんじゃないですか!」
「・・・ごもっとも、しかしー」

一つ一つ質問事項を聞いて確認しながら、
質問書を埋めていきました・・・。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






帰化の年数の勘違いが多いです
「留学して6年、就労ビザ3年取得したから帰化したい」
帰化の相談がやたらと多い。

「まだ年数が足らないよ!」と言っても、
どのホームページを見ても
「日本に5年以上住んでいると書いてある」
と言い張ります。

確かに国籍法5条の中に
「引き続き5年以上日本に住所を有すること」
と書いてあります。

残念ながらこの5年以上には、
留学生の滞在年数は含まれていない。
学生は日本で勉強して本国に帰ることが前提となっているからだ。

日本の会社に就職して最低5年以上は必要となる。
それに加え、交通事故等を起こしたらアウトだし、
ひらがなに読み書きの試験もあります。

私は、まず「永住」を取得してから、
「帰化」することを薦めている。

「永住」を持っていると
「帰化」の許可も通り易いからだ。

まぁ国籍法の条文もわかり難いことも確かですが・・・。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





ワーキングホリデー
在留資格「特定活動」の中に
ワーキングホリデー制度があります。

ワーキングホリデー制度は、
外国の青少年に日本の文化や生活様式を理解してもらい、
外国で一定期間の休暇を取り、
日本での滞在費を補うための就労を認める制度です。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国
フランス、ドイツ、イギリス、アイルランドの8ケ国が採用しています。

通常は18歳以上25歳以下であること。
フランスは30歳以下となっています。

相談があったのは、フランスの31歳の男性。
現在「尺八」の勉強をしていて、
このまま日本に滞在したい。

31歳なのでもう更新も出来ません。
付き合っている日本人女性がいるので、結婚をすすめた。

いつまでもワーキングホリデーでもありますまい?


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





9月スタートの意味
日本と韓国を除いた他の外国のほとんどが
学校は9月からスタートします。

暑かった夏も終わり、
心地よい秋に向けて心機一転頑張ろう!
そんな気持ちにもなります。

『ビザ衛門』も9月スタートにあたり、
3ケ月計画、6ケ月計画、1年計画、3年計画を立てました。

3ケ月後はどうなってるか。
6ケ月後のサービス内容は。
1年後の『ビザ衛門』の事務所はどこに置くか。
3年後の売上、所員数は。

戦略のない企業は衰退します。
ビジョンのない企業は色褪せていきます。
昨日と同じことをしていては飽きられます。
ビジネスとはそういうものです。

9月より新しい試みもスタートします。
S「スピード」
D「ディープ」
D「デベロープメント」
新戦略SDDをベースに『ビザ衛門』は更に進化します。

進化した『ビザ衛門』のサービスにご期待ください!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





ベビアモチスー!
ベビアモチスー!
(今日もいろいろあったけど、楽しく飲んで食べよう!)

イタリア語でそんな意味のレストランがある。
いつも楽しくておいしくて、わいわいガヤガヤしながら食べる。

ここのパスタはボリュームが多くて2~3人前はある。
それでいておいしいから、
毎回、行列は覚悟だ。
でも待っている時間も、わいわいガヤガヤ楽しい。

しばらく待って、案内された席の隣には、10年ぶりの友人がいた。
ここではいつも知り合いと出会う。
おいしいパスタを楽しく食べたい!
きっとみんな想いは一緒だからだ。

彼らは10人くらいで来ていて、中にフランス人が3人いた。
彼の家族の誰かがフランス人と結婚したみたい。
彼の父は大学の教授に見えないくらい気さくな人。
わいわいガヤガヤしながらワインを飲んでいた。

私どもの一行の中にも
9月にフランスに留学するピアニストがいたので、
「何か話したら?」

彼らが食事を終えて帰ろうとしたときに、挨拶に行った。
「今度パリに留学するピアニストがいるんです」
「おー私もパリ出身です。頑張ってください!」
フランス人もイタリア人に負けないくらい明るい。

ギンギンに冷えたシャブリを飲みながら
今月も色々あったよな!
ベビアモチスー!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。