VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永住者の実子の在留資格は?
永住者の実子の在留資格は二つに分かれます。

海外で生まれた場合は、「定住者

日本で生まれた場合は、「永住者の配偶者等」

永住者の妻の連れ子はどうなるか?

日本で生まれても、海外で生まれても「定住者」になります。

永住者の妻は、もちろん「永住者の配偶者等」です。

「定住者」と「永住者の配偶者等」では扱いがどう変わるか?

就労に制限がないのは一緒です。

更新は1年、3年でどちらもあります。

永住権の取得を目指すときに差が出てきます。

「定住者」は許可後5年以上

「永住者の配偶者等」は結婚後3以上となっています。

永住者のヒアリングの際、こうした点もポイントとなってきます。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト

「あなたは現代のシンドラーです」
日曜日は3件の予約が入っていました。

10時、15時、18時。

ところが10時になっても来ない。

キャンセルかと思っていたら、
11時30分に電話が入り、これから向かいます。

ヒアリングは12時30分からとなった。

きっちり2時間で終了。

やはり頭は疲れていました。

次の予約の人は15時30分になっても来ない。

外はどしゃ降りだからキャンセルかな?

疲れていた頭を戻すため仮眠した。

18時からのヒアリングが終わったのが20時でした。

まだまだ1日2件のヒアリングが限界だと悟りました。

仕事をしている外国人の為に日曜日も休まない。

「あなたは現代のシンドラーです」

ある方から言われました。

褒めすぎです・・・。

シンドラーだとは思わないけど、外国人を救うのは
自分の使命であり、義務だとも思っている。

夜中の11時に電話が鳴りました。

「先生、助けてください!」



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター








ビザ トラブル OK?
今日は何もない日だ、ゆっくりしよう!

11時30分、携帯が鳴った。

「ビザ、トラブル OK?」

「YES」

「・・・・・」

聞き取れなかった。

日本語が話せないので事務所まで来れない。

「シブヤ OK?」

「ハチコウ 13時」

急いで渋谷に向かった。

どんな相談だろう?

相談内容がわからずに会うのは初めてだ。

少し緊張感が走る。

「大丈夫さ、何とかなるよ」

入管から就労資格証明書の申請が必要と言われたらしい。

なぜ就労資格証明書が必要なのか説明するのに時間がかかった。

就労資格証明書って知られてないよね?



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



恋人達は1分でも待ちきれないのです
「まだ許可は下りないですか」

携帯にメールが入っていました。

「まだです」

気になって申請書類を確認した。
申請から1ケ月までまだ3日あった。

「最低1ケ月かかるので、3日後ですね」

5日後に認定証明書は届いた。

急いで電話する。

「下りたよ、良かったね!」

「明日の夕方7時に事務所に伺います」

昨日は朝9時からずっと入管に詰めていました。

10時頃、彼から電話が入る。

「急遽12時から13時30分まで外出許可が出たので伺います」

「わかった!」

慌てて事務所に戻ったのが12時45分だった。

彼は一人でずっと待っていました。

「これで7月からは一緒に暮らせるね」

恋人達は1分でも待ちきれないのです。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



夏の入管は自転車は向かない
自転車の前輪の空気があまかった。

空気入れで一生懸命入れたが入らない。

汗がシャワーのように噴出した。

そのまま入管へ向かう。

外はかなり暑く、また汗が噴出した。

入管に着いた頃はシャツはビショビショ。

申請が終わり、急いでコンビでコーラを買った。

汗が引いていくのがわかった。

帰りもまた、汗が噴出した。

ズボンもヨレヨレになった。

今日は人と会わないからいいけど、
人と会う時は自転車はマズイな、そう思った。

暑い季節と寒い季節は自転車は辞めよう!

体によくない。

勝手に決め付けた。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




3つあるメトロポリタン
「○○時にメトロポリタンで」

メトロポリタンに着くと工事中だった。

急いで携帯をかける。
「メトロポリタンに着いたけど・・・」

「メトロポリタンプラザにいます」

「わかった、向かうから」

着いたのはメトロポリタンホテル。
「どこ?」

「エレベーターの下にいます」

探してもいない・・・・。

「違います、メトロポリタンプラザです」

池袋からエレベーターを上がった場所にメトロポリタンプラザはあった。

「プラザってこんなに近いの?」

前はホテルと間違えて、今回はプラザと間違えた。

池袋には、メトロポリタン、メトロポリタンホテル、メトロポリタンプラザ
3つがある事がわかりました。

プラザの地下にはカフェもあって、これからプラザを利用しようっと。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





相談から申請まで中2日
木曜日に相談の電話が入り、金曜日にヒアリング。

月曜日に書類を作成し、火曜日に入管に申請に行った。

相談から申請まで中2日。

最短の申請である。

しかも認定証明書だから、資料作成に時間もかかる。

更新・変更ならもう1日短縮できる。

こうした仕事の流れをもっと早くしたいと思っています。

質問事項のチェックリストを作り、ヒアリング時間を短縮する。

それも一案です。

そうすれば1日に4人のヒアリングも可能となります。

質問事項のチェックリストの作成。

在留資格別に認定・更新・変更用と整理したもの。

早く完成させたい!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




資料作成のヒント
1回のヒアリングだけでは足らなくて、
何度も何度もクラインアトに確認の電話します。

資料作成に手抜きは許されないからです。

この仕事は資料で事実関係を立証していくしかないです。

自分が信用しても、入国審査官が信用しなければ不許可となる。

また担当審査官が納得しても、上司が納得しなければ不許可となります。

担当審査官までは、口頭で説明できるが、
その上からは、すべて書類審査です

だから資料作りには神経を使います。

私のやり方は、まず1日目に大まかな資料を作成します。

夜、その事を考えながら眠ります。

すると、こうした方がいいよ!と
夢に出てきたり、明け方にヒントが生まれたりします。

そのヒントを元に資料を訂正します。

それから添付資料一覧も作成します。

添付資料一覧は不足資料が見えてきますから欠かせません。

これで過去何度も助かりました。

最後に資料すべてをコピーします。

このコピー時も大事な時間です。

書き込み忘れ等を発見できる最後のチャンスだからです。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





JR宇都宮駅は裏玄関?
「JR宇都宮駅の東口で待っています」

迎えに来てもらった車に乗った。

「こんな田舎まで来て頂いて恐縮です」

「いや宇都宮は母の実家があって馴染みがあります」

「あっそうですかー」

「中学生までよく遊びに来てましたよ」

車から見える景色は当時と全く違っていました。

「この辺は記憶ありますか?」

「いえ母の実家は東武宇都宮駅の近くでした」

宇都宮は、JR宇都宮駅よりも東武宇都宮駅の方が栄えています。

東武宇都宮駅からは商店街が連なり、田舎出身の私には大都会でした。

小さい頃、遊びに来た楽しい思い出が甦ってきます。

「久しくお墓参りにも来てないな?」

常磐道と東北道は北関東自動車道で繋がりました。

来月は家族で車で来ようと思う!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



「入管法改正と今後の入管行政の動向について」研修会
「入管法改正と今後の入管行政の動向について」
というテーマの研修会。

2010年4月に入管法が改正されます。

クラインアントからよく質問されるのは、社会保険加入の件。

今年から準備していった方がよさそうだ。

また7月1日より申請書式が改正になる。

経過措置として
現在の書式での申請も、新書式で申請したとみなされます。

ただ改正された点が、今後のポイントになる事は確か。

今回の研修会は、1時間近くの質問タイムがあった。

実務から繰り出される質問は、難問ばかり・・・。

まさに事実は小説より奇なりである。

講師の先生は、元入管OBの方で、よどみなく質問に答えてくれた。

懇親会でも、行政書士達の質問は続きます。

モヤモヤしていた点がかなりスッキリ見えてきました。

これで自信を持ってクラインアントに電話できる!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



柏 角ふじのつけ麺は格闘技
松戸に約束通り10時に着いた。

当初は書類を全て書いてあると聞いていましたが、
実際は書類を揃えてありますでした。

電話で聞いた内容より重かった。

ヒアリングにたっぷり2時間かかった。

不足書類があったので一緒に松戸市役所まで向かった。

これで来週火曜日に提出できる。

時計を見たら13時を過ぎていたので、
柏の匠神 角ふじのらーめんを食べることにした。

もやしがエベレストのように山盛で有名なお店。

店内にはらーめん業界の有名人の色紙が貼ってあった。

前回は山盛りらーめんを食べてグロッキーになったので、
つけ麺を注文した。

極太ちぢれ麺は、茹でるのに10分ほどかかります。

出てきたのは丼に山盛りの400gの極太ちぢれ麺。

なかなかスープに馴染まず、つけ麺よりらーめんの方が良い。

これは食べると言うよりも格闘技に近い。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター









SEOは進化しています
「SEO対策はしてますか?」よく言われます。

連日、SEOについて話を聞く機会があった。

「SEOはずいぶんと進化しているな」が実感でした。

SEOに関して本も出ていますが、当然理解できません。

世の中には、色んなSEO会社があって、
それぞれアプローチ方法が違うのが面白い。

みんな正しいのだ。

SEOも如何にアクセスを多く集めるか?

どこの会社の手法も納得できるものばかりだ。

東大に合格する為の予備校選択みたいなもの。

どこの予備校に入っても東大には優秀な人は合格します。

ただ最新情報は掴んでいないといけない。

究極は自分に合った手法でとことん突き詰める事。

そしてクライアントの為になるHPを作る事。

新しい『ビザ衛門』のHPも着々と進んでいます。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





遅れを取り戻さなければならない
大きな一仕事を終えて、ご褒美にと虎洞に寄った。

味が昔の虎洞に戻ってました。

評判が下がったら、すぐメニューを変える
武蔵の強さはここにある。

次はつけ麺を注文してみるつもりだ。

いつもは3つの仕事を同時に進行していくタイプですが、
今回は一つの仕事だけに集中していました。

他の仕事はストップ状態でした。

それがやっと再開できます。

まるで祝うかのように携帯電話が鳴り続けます。

6月もまだ半分ある。

これまでの遅れを取り戻さなければいけない。

事務所に戻りメールを確認すると、大きな仕事が入っていました。

急に元気になった。

肉体疲労はすぐ取れるさー。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




国別の婚姻手続きマニュアル
最近、外出する機会が減った。

1日中、書類作成の日々が続く。

これまでは、急いで仕上げて申請して終わり。

もっとマニュアル化したい!

そう思っていました。

申請チェックリストを作成しました。

これで必要書類のモレが防げるし、
スピードアップに繋がる。

また外国によって提出書類も違ってきます。

各国の戸籍法をもっと勉強したい!

結婚手続きがそれぞれ違うからだ。

国別の婚姻手続きのマニュアル化が急務。

夏までに仕上げたい!

そう思っています。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


静かに月曜日は始まった
月曜日の午前中は静かに始まる。

領収書を書いて、便箋に一言入れて封筒に詰める。

郵便番号は?
住所は、青森県○○市・・・

そんな単純作業が心休まる。

先週の懸案事項をクライアントにメールで流す。

法改正があったので、ホームページに追加する。

資料をコピーして整理したり。

重たい資料には目を通さない。

仕事したくない気分なのだ・・・。

クライアントに許可が下りた電話をする。

子どものパスポートが作れないらしい。

必要事項をメールした。

永住許可の条件は?

相談に来るのは難しいケースが多い。

静かに始まった月曜日は静かに終わった。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




神経がやられた!
神経がやられた!

緊急案件対応の為、気が休まなかったからだ。

土曜日は、思考力なし。

日曜日は、疲れて動けなかった。

土・日はリハビリに専念した。

今日からまたキツイ案件が控えているからだ。

どうしてキツイ案件ばかり来るのだろう?

「引き受けてしまうからだよ」

「何とかやってしまうからだよ」

そんな声が聞こえてくる。

これも体質なんだと諦めてもいる。

フツウの案件だけでは満足できない体質・・・。

「誰もやってない?よーしやってやろう!」

燃えてくるタイプなのだ。

これも天命と思って頑張っています。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







仕事は同じ性質のものが集まる傾向がある
短期滞在の依頼が数件続いたと思ったら、

「投資・経営」の依頼が数件来ました。

永住の相談も続きます。

中国が続いたなと思ったら、

スリランカ、フィリピンと続きます。

西洋が多いなと感じたら、フランス、カナダ、イギリスから。

珍しい国だなと思ったら、ソマリア、エクアドル、フィジーでした。

茨城県からも多いです。
「私もつくば市出身です」と言っても知らない様子。

緊急案件が来たら、また緊急案件。

何か目に見えないもので引き寄せられている感じがします。

仕事は同じ性質のものが集まる傾向があるようです。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





美味しいらーめん店の見つけ方
元々らーめんは好きでした。

らーめんを極めようと思ったのは、
インターネットで知った竹六輔商店を食べたのがキッカケです。

「同じ650円で、何故こんなに美味しいの?」

衝撃でした・・・。

それから650円出すなら、美味しいらーめん店で食べよう
となりました。

らーめん本だけで、10冊以上買いました。

仕事で出かける度に、らーめん本片手にらーめん店を探して食べに行きました。

らーめん本と同じ評価の時はもう嬉しくて◎
全然はずれの時もありました。

らーめん店も足で稼がないとわからないと知りました。

関東の有名ならーめん店は、ほとんど制覇しました。

同じ650円のらーめんに、命を賭けている店主とそうでない店主。

また暖簾わけしている店も味が違うことも知りました。

らーめん作りは、センスです。

外観だけでも、味はわかりません。

結局、たどり着いた美味しいらーめん店の見つけ方は、
「行列を探せ!」

人はウソをつきません。

私のらーめん好きを知って、
茨城県と大分県から、らーめんが届きました。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




専門家として極める!
ヘビーな1日だった。

外国人業務の難しさ、遣り甲斐を知った日。

ヒアリングの大切さ、立証資料の大切さも知った日。

誰が一番真剣かって?

クライアントが一番真剣に決っている。

日本に残れなかったり、入国できなかったり、思いは様々だ。

彼らには、法律の知識がなかったり、
表現するスキルがないばかりに不許可となってしまう。

彼らの思いを十分にヒアリングして、資料等で立証し、
入管を説得するのが我々の仕事。

入管行政は日々変わっていきます。

1年前の情報は、もう古くなっているかも知れません。

入管最前線にいる我々専門家が、
最新の情報をキャッチしてリードしていく。

今後の事務所展開を
人を雇用して拡大路線でいくか、専門路線でいくか迷っていました。

専門家路線をより極めていって、
もっともっと困っている外国人を助ける道を選択しました。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター








コーンで包んだPIZZA
「今日は仕事しない日!」と決めて、
銀座に出かけた。

仕事を忘れての銀座はサイコーだった。

ハンズにしても渋谷とはまったく違う。

近くの伊東屋を意識した商品揃え。

プランタンの地下にある
PIZZAをソフトトクリームのコ-ンで包んだ
KOKO PIZZAは衝撃的でした。

イタリア人って、ここまでやるかー!が実感。

美味しくないだろうと思って食べたが、
美味しいので驚いた。

美味しくなければ、消費者に支持されないし、
女性客も入って来ない。

久しぶりの銀座は随分と様変わりしていて、
時の流れを感じてしまった。

街も企業もいつまでも変わらずでは衰退します。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



何事も基本は熱意です
秀吉の軍師竹中半兵衛は、もと信長の敵の斎藤の軍師。

秀吉は、徹底的に、誠心誠意頼み込んで、
自分の軍師になってもらいました。

熱意があれば、人に頭を下げることも出来るし、
人を説得することもできます。


何事も基本となるのは、熱意です。

四六時中、頭は仕事のことでいっぱいになる。

そうなると不思議なもので、色んなヒントが浮かんできます。

もし浮かばないとしたら、熱意が足らないのです。

熱意は不可能な事を可能にしてしまいます。

クライアンアントの熱意に押されて、
今、奇跡が次々と起き始めています。

1日に何度も何度も電話がかかってきます。

それも熱意です。

熱意に押されて、私も動き出します。

仕事の醍醐味はそこにあります。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



感謝し報いるにはどうしたらいいか?
今ほど成功しやすい時代はないと思います。

瞬時に成功を得ることができます。

そのかわり瞬時に失敗もします。

50年前と今を比べたら、
10年かかっていたものも、瞬間にできるからです。

アメリカでGMが危ないと発表すると、
瞬間に世界中に知れ渡ります。

江戸時代ならこうはいかない。

だから、まずは思うこと。

思わないことは実現しません。

正しい思いであれば、必ず実現します。

実現しないとしたら、自分に過ちがあるということです。

自分の境遇、おかれている状況を見つめると、
自然と感謝の心も生まれ、
報いるためには何をすべきかがわかってきます。

このままではいけないという精神的な切迫感がなかったら、
熱心さ、使命感というものは生まれてこないのです。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


こんな大変な仕事、どうしてなさってるんですか?
「こんな大変な仕事、どうしてしてなさってるんですか?」

よく言われる言葉です。

「外国人が好きだから・・・」

そう答えるようにしている。

確かに大変だと思うが、あまり苦にならない。

むしろ燃えてくるんです。

「よーし、やってやろう!って」

誰も出来ないなら、自分が何とかしよう!

そういうチャレンジ精神でここまで来ました。

思えば人があっと驚くような事案が多い。

でも私の考えは、真実なら何とかなる!

真実を資料で徹底的に証明していく。

そして真実を目の前に浮き上がるように見せていく。

そんな作業が好きだし、上手いのかも知れない。

何をしたら良いかわからなくて困っている人が多いのだから・・・。

助けてあげなければならない。

プリンターの黒インクが1ケ月で無くなってしまった・・・。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



短期滞在ビザの依頼
現在、日本と62の国が、査証免除措置を実施しています。

査証免除とは、入国の際に「短期滞在」なら、
ビザを取得する必要がないと言うことです。

但し「短期滞在」ビザは、報酬を受ける活動はできません。

査証免除措置がない主な国としては、
中国、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ミャンマー
インド、パキスタン、スリランカ、モンゴル、ブラジル、ペルー、
ロシア、NIS諸国等

査証免除の主な国としては、
アジアでは、韓国、台湾、香港、シンガポール、
中近東では、イスラエル、トルコ
アフリカでは、チュニジア、モーリシャス、レソト
アメリカ、カナダ、ヨーロパ諸国、オーストラリア、ニュージーランド

査証免除の国の外国人は、
日本に来るのが、パスポートを見せるだけで入国できるので、
簡単に外国と行き来できます。

難しいのは、査証免除のない国の外国人です。
日本に来るにも、外務省の審査を受けなければなりません。

仕事は同じ質のものが集まる傾向があるようです。

最近「短期滞在」ビザの依頼が集中しています。

中国、フィリピン、ロシア、タイの4ケ国。

同時期に同じ書類を作成していると、
提出書類のひな型も、国によって違うのがわかります。

こういう点にも十分気をつけなければいけません。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





キーワードは子ども
高さ30mのビルの屋上に1億円が置いてあります。

そのビルと自分がいるビルは10m離れています。

ビルとビルを繋ぐのは10cm幅の渡り廊下だけ。

しかも夜、雨は降っています。

下を見ると足がすくむような高さ。

「あなたは、渡れますか?」

今度は、1億円の代わりに、我が子が泣いています。

「パパー、助けてー」

「よし、わかった、オレが助けてやる!待ってろよ」

10cm幅の廊下を恐怖で震えながら
ロープを身につかまって息子を助けようとするはずです。

1億円の時は、渡れなかったけど、息子の時は、勇気が出てくる。

愛する人の場合も同じでしょう。

人間のDNAの中には、子孫を残す遺伝子が組み込まれていて、
そうさせるのでしょうか!

最近、頭を抱える相談が多くなりました。

でも彼らのそんな想いが、奇跡を起こしてくれます。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。