VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝まで足が痛い!
疲れが残っていた。

朝まで足が痛い。

午前中に国分寺まで行き、午後入管に申請。

証印の手続もあった。

1件はどうしても今日中に届けたい。

クライアントに電話する。

担当者は外出していて帰社が5時。

まだ1時間以上もある。

「そうだ!今日発売のiPADを見に行こう」

これは電子書籍ではなく新しいPCだ。

キーボードがないパソコン。

一つの革命的な製品が世の中を一変させてしまう!

iPODでiPHONEで見てきた。

iPADは革命的な製品になり得るか?

疲れていたがクラインアントの会社まで行った。

1日中歩いていたので足が棒になっていた。

金曜日だから倒れても何とかなる!

その後遺症が朝まで足が痛いだ。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター

スポンサーサイト

興行ビザ3ケ月取得
興行ビザの証印はAカウンターではありません。

興行の相談窓口になります。

しかも月と木だけ。

気をつけないといけない。

私の前にはお相撲さんが来ていました。

私の順番は次。

「在留期限は3ケ月でした」

興行ビザは15日、3ケ月、6ケ月、1年しかありません。

3ケ月だとすぐに更新がやって来る。

ゆっくりしている時間もない。

あんなに大変だったのにー。

またやるのかー。

次の更新では6ケ月を目指そう!

私の友人は海外のオーケストラを招聘して110人の申請書を提出しました。

申請書110枚書くのだけで大変だよねー。

自分の取った興行ビザで
TVで活躍するキミの姿を見たいもんだ。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




朝8時に伺います
「朝8時に伺います」

最初は信じなかった。

朝8時に来るなんて考えられない。

8時10分にピンポンー。

本当に来てしまった。

「いやー朝は3時に目が覚めてしまうんでー」


朝7時20分に携帯電話が鳴る。

「入管からハガキが届きました。」

「でもちょっと内容が違うんです」

「どんな内容?」

「○△□・・」

「それって××かも知れない」

「今日、入管に行ってみます」

普通、不許可は封筒ですがハガキの場合もあります。

少し気になる。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター











暑かったり寒かったり
毎日、天候が変わります。

雨が降って寒い日が続く。

翌日は30度近い炎天下。

そんな変化にも無頓着で外出した。

電車の中はかなり暑い。

上着を脱ぎたい気分。

しかし対応できず。

入管ではヘヴィーな案件対応。

ガラス越しに見る光景・・・。

状況は急変し大喜びする二人。

取りあえず良かったよかった。

事務所に戻った時はグロッキー寸前だった。

午後は仕事にならなかった。

これからはジャケットは着用しない方がいいかも。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


アンデルセンでの待ち合わせ
雨の中の外出。

気が重い・・・。

待ち合わせはアンデルセン。

どう見ても女の子の入る店だ。

店に入ると二人は来ていました。

英語の会話が飛び交う。

私も割って入ろうとするが伝わらない。

仕方なく通訳してもらった。

以前、仕事をした人からの紹介だ。

「彼女はこの近くで仕事をしてるんだよね」

青山に事務所を持ちたい!

そんな想いがあった事も忘れている。

忙しすぎるのかも?

もっと余裕を持たなきゃ!

こうしたお店で食事をして気分転換も必要だ。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







札幌入国管理局、デビュー
札幌入国管理局は、
札幌第3合同庁舎の7階にある。

雨のせいか外国人は一人だった。

すぐに申請は終わった。

一仕事終えた安堵感が走る。

昨晩は札幌の友人夫婦と飲む機会があった。

・日本一の舟盛(海老が生きていた)

・アスパラの茹であえ

・じゃがバタ塩辛

生牡蠣のブルーチ-ズ添え

・落花生の塩茹で

・ほっけ焼き(こんな大きいのは初めて)

新鮮な野菜と魚介類は北海道ならではのもの。

昼は国際関係の方と食事をした。

食べたのはもちろん札幌みそらーめん。

北海道出張の醍醐味はここにある。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







北海道、出張行ってきまーす
5月19日~20日と北海道に行きます。

19日は羽田空港14時発の飛行機。

20日に札幌入管に申請。

迷うわないよう札幌入管の地図。

予備の申請書も用意。

失敗したので次回にが通用しません。

北海道出身の知人に電話する。

「何かアドバイスない?」

「薄手のコートを持っていった方がいい」

「えっ!」

「北海道の人は寒くないけど東京の人には夜は寒いと思う」

「ヒートテックはどう?」

「それでいいと思います」

ヒートテックをカバンに入れていく事にした。

北海道をナメタラアカンゼヨー。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




スナップ写真にプリクラ
日本人の配偶者等のビザ申請には
スナップ写真を提出します。

スナップ写真には個性が出て面白いです。

真面目な二人は写真もカタイ。

愉快な二人は写真も笑ってしまいます。

みんなでワイワイ撮っているのもあります。

プリクラを出してきたカップルもいました。

「ずっと一緒、だぁいすき」

「世界で1番大好きだ」

「出会えてありがとう」

「もぉースキすぎるッ」

「おこづかい、少ない・・・」

「めぇーちゃ愛しあってます」

なかなか面白いので提出することにしました。

彼女のメガネを見たらレンズが入ってない・・・

「これっダテメガネなんですぅー」

メガネに指を入れた。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


専門家の技
日曜日も事務所はオープンしています。

外国人も平日は仕事をしているし、
土・日も営業していると喜ばれている。

13時の待ち合わせ。

「場所はわかりますか」

「大丈夫、だいじょうぶ」

前に来た事があるのに迷っている。

相変わらずだ。

書類のチェックをして足らないものを書き出す。

「火曜日に申請するね」

「不足分は郵送で送ってください」

次は15時30分の待ち合わせを15時と勘違い。

まぁいいか!

書類は全て揃っていると言っていたが揃ってなかった。

ヒアリングして更に必要書類を追加した。

この追加書類がポイントとなる。

これは入管の必要書類にも書いてない。

でもこれをはずすと申請内容が伝わらない。

ここに専門家の技があります。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



父の法事に思う
父の十七回忌があった。

お寺が2年前に改築された。

290年経っていたそうだ。

小さい頃よく遊んだ場所だ。

奉納者の名前を見ると知っている人が大勢いた。

「あの人もいる、この人もいる・・・」

懐かしい名前ばかりだ。

両親が結婚した事により
ひ孫まで15人に広まった事になる。

こうした繋がりの大切さ伝えていきたい。

両親を見て兄弟を見て従兄弟を見て
人は無意識のうちに影響され育っていく。

今回は新しい命が2つ誕生した。

子、孫、ひ孫が正月とお盆には必ず集まる習慣になっている。

全員が揃うことは珍しいけれど・・・。

兄弟仲良くしているのも両親に感謝。

兄弟は差別しちゃいけない。

あういう生き方を見習いたい。

人は身近な存在から学んでいきます。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター

何事もハートのある人
人の心を動かすもの。

熱意です。

ただひたすらに突き進む。

そこに計算なんてありません。

そんな姿に人は心を動かされます。

ずっと応援してあげたい!

帰化のときも体験しました。

「みなさん取り繕うとするのにあなたは正直だ」

「わからないことはわかりませんと言う」

「だからあなたは信用できます」

「書類が足らないけど認めます」

昨日もそうでした。

「あなたの事は信じています」

「次の申請では許可を取ってください」

異例の答えでした。

何事にもハートがある人。

そんな人を助けてあげたいと人は思います。

また奇跡が起きた・・・。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


山のような追加資料
「追加書類が用意できました」

「午後3時に伺います」

大きな紙袋に書類を入れて持って来た。

「重いですよ」

ファイルに入れて10冊はある。

「3日間、徹夜しましたから」

この書類をチェックするだけで3日以上かかりそう?

まるで税務調査資料みたい。

みんな真剣なんだ。

何としても許可を取りたい。

そんな想いが伝わってきます。

重いので紙袋を2つに分けて持っていくつもりだ。

今日は朝から夕方まで入管に缶詰だ。

「さぁ頑張ろう!」



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


意外と早かった許可
許可の通知が届いた。

1ケ月で結果が来なかったから、
3ケ月はかかると思っていました。

1ケ月と2週間で許可が下りた事になる。

前回の申請は不許可。

2回目の申請だ。

「許可が下りたよ」

「仕事が終わってから伺います」

夜8時に来ることになった。

1日でも早く認定証明書が欲しいのだろう。

領事館で提出する書類の説明をする。

旅券と戸口簿の写しと婚姻経緯書、写真5×5cm

手数料が200元。

申請日の翌日から起算して4業務日でビザ発給。

「早くて5月末か6月上旬には来日できるね」

「ありがとうございます」

子どものように嬉しそうだった。

この喜びがあるから仕事が出来るんだ。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





私も外国に行きたい!
「休み明けに伺います」

「書類を送ります」

みんなGWに海外に行って来たみたい。

目的は?

恋人であったり両親であったり・・・。

何かみんなリッチだよなぁー。

私は外国どころか仕事をしていた。

ミジメ・・・。

今年は無理。

来年こそは外国に行きたい。

その為にこの仕事を始めたから。

気付いたらそんな余裕はなかった。

これじゃいかん!

何の為の自由業なんだ。

自分がいなくても仕事が回る仕組みを作ること。

外国から帰って来て仕事が溜まっていたら憂鬱だ。

そうならないようせっせと働いています。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





書類が届かない
「書類が届かないよ」

「金曜日の夜に送りました」

電話で確認する。

「土曜日の朝に送ってますので月曜日に届きます」

「料金は?」

「80円」

「80円じゃ月曜日だ・・・」

こういうのもありました。

「先生、書類が届いてません」

伝票番号で確認する。

「○月○日に届いてます」

「表札に名前書いてある?」

「書いてません」

「それじゃ届かないよ」

「でも部屋番号が書いてありますよ」

「名刺くらい貼っておいてよ」

外国人には日本の郵便事情を詳しく説明する必要があります。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




今年も豪徳寺たまにゃん祭り
5月9日の11時から
豪徳寺たまにゃん祭りが始まります。

『ビザ衛門』コーナーが2ブースあり、
フリマとして出店します。

この日の為に色んな方から
いらなくなった洋服、食器などを頂きました。

我が家の和室がたまにゃん物で埋まっています。

車で何往復すれば運べるか心配です。

これまで2回ほど出店しましたが、
売れ筋もわかってきました。

フルマのコツもね!

2年前フルタイムで動いて翌日ダウンしました。

もう若くはないんですね。

1日中太陽の日差しを浴びるのは辛い。

今回は大学生が中心で動いています。

私の仕事は?

「売れ行きはどう?ガンバレ!」



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


なぜ来ないんだー!
「なぜ来ないんだー」

電話口で怒鳴っている。

「今どこですか?」

「入管前だ」

「えっ私は○○にいますが」

「1時に待ち合わせると言ったろ!」

「言ってない、言ってない」

「オレの手帳にはしっかりと書いてある」

「私は入管に二人で申請に行くことはないです」

「どういうことだ?」

「申請取次って申請も代行するのです」

「オレが一緒に行って説明するんじゃないの?」

「そんな事はした事がありません」

「じゃ許可がおりても入管に行かなくていいの?」

「証印も書士が代行します」

「これまでオレが入管に行ってたからわからなかった」

お互い思い込みがあったようだ。

私は一人で行くのが当然。

彼は入管に行くのが当然。

この辺のすれ違いに気をつけなきゃ!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


「どうして?なぜ?それで?」
休み明けを待っていたかのように電話が鳴る。

「書類が揃いました。今日伺っていいですか?」

「昨日、帰って来ました。いつがいいですか?」

「今週は忙しいので来週、会社にいらしてください!」

急いで書類を作成する。

数ケ月前に聞いた内容なので記憶が薄らいでいる。

ザクっと書類を完成させた。

詳しくは本人に添削してもらえばいい。

この仕事って一番詳しいのは本人に決まってる。

でも文章化できない。

だから代わりに文章化してあげる。

そんな仕事だ。

起案能力も必要だがヒアリング能力も大切。

質問しないと答えてくれないからだ。

探偵のように聞いていく。

「どうして?」

「なぜ?」

「それで?」

段々と核心に迫っていく。

やっと見えないものが見えてきた。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






今日から夏だ!
リフレッシュできたGW。

いつもこうだったらいいのに・・・。

クライアントから書類が届いた。

「これで問題ないですか?」

「まだ書類は見てないです」

「いつ出来ますか?」

「GWなので少しは休ませてよ」

アメリカビザの相談もあった。

Bビザの相談。

GWは前半3日間がリフレッシュ期間。

後半2日は溜まっていた仕事に当てた。

2日間共思考能力がなくなった。

それだけ頭を使う内容。

夕方から夫婦の来訪客がある。

仕事を忘れて思いっきり飲んだ。

さぁ今日から夏を楽しもう!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


立ち食い寿司はいかが?
立石に栄寿司という立ち食い寿司店がある。

メニューは100円と200円。

回転寿司なみの値段で味は高級寿司店。

お腹いっぱい食べても2000円に届かない。

ビールも小瓶のエビスが350円。

なかなかこだわっている。

ネタの種類も豊富だ。

くらげ、みる貝、ほっき貝、ほたてのひも・・・。

貝類も多い。

まぐろ、かつおは100円。

中とろは200円。

立ち食いなので長居は出来ないが
安いので皆なかなか出ようとしません。

ここに来ると昔の寿司屋はこんな感じで
気軽に入ったようにと思ってしまいます。

敷居が低くて美味しい寿司屋。

もっと近くにあればいいなぁー。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





ティム・バートンのアリス
ルイス・キャロルの不思議の国のアリス。

ティム・バートンがアリスのその後を描く。

不思議の国のアリスはビデオで何度も見ました。

その奇想天外な発想と
摩訶不思議な世界に惹き込まれていった。

どうしてこんなストーリが産まれるのだろうって?

ルイス・キャロルの頭の中が見たいと思った。

不思議の国のアリスのファンタジーの世界に対し、
アリス・イン・ワンダーランドはヒールな世界。

まさにのバットマンのティム・バートンの世界だ。

赤の女王のデカ頭と派手なメイクと個性は最高。

「首を切れー」

「愛されるより怖がれるほうがまし」

ジョニー・デップのマッド・ハンターの衣装と存在感。

「世界はもう、まともではいられない・・・」

「不思議の国のアリス」のその後・・・

ディズニーはまたもや名作を作ってしまった。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






GWに突入
GWに突入した。

士業はストレスが溜まる仕事です。

原価がかからない代わりに頭が勝負だからだ。

GWは良い休養となる。

GWに遠くに外出する予定はありません。

映画は見る予定。

普段出来なかった仕事をやる!

やる事をリストアップした。

1月から4月に受注した業務を見直してみた。

4月はあんなに仕事したのにと思っていたら、
実際は3月の方が多かった。

こういった分析も大切だ。

HPの見直しもします。

研修会の資料も整理して製本します。

ずっとアウトプットばかりだったのでインプットもしなきゃ。

このGWをどう過ごすかも大切なポイント

ヘヴィーで手付かずだった案件もこの時期なら取り組める。

新しい業務体系を見直す良い機会だ。

GW明けにはリニューアルした「ビザ衛門」に乞うご期待!


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。