VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弁護士による入管実務研修会
弁護士の入管実務研修会に参加した。

裁判判例から法の解釈。

事実認定から法令の要件の当てはめ。

「知っているか知っていないか」では勝負できなくなる。

知っているのは当たり前となる時代になる。

最新の判例を活用した理由書の作成法。

理由書は6ページ。

事実関係の説明書は30ページに及んだ。

大学時代のゼミを彷彿させた。

日頃の仕事に限界を感じていただけに参考になった。

すべての業務に判例を持ち込む訳ではないが、
重要判例には目を通しておく必要がある。

更なるステップアップ、差別化を図る為模索中。

もっといい仕事をしたい!

今はそんな想いが強い。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





スポンサーサイト

3度の不許可案件
12月に3回申請して不許可になった相談が来た。

ヒアリングで不許可理由を確認した。

素人が自分で申請した。

とても通る内容じゃなかった。

色んな先生に相談して出来ないと言われたらしい。

活路はあるのか?

2時間ヒアリングして最後にボソッと呟いた一言。

出来るかも知れない。

それから猛烈に動いた。

クライアントと会う事8回。

入管に可能性の打診。

在留期限の最終日に申請できた。

案の定、追加書類が届く。

これからが勝負なんだ。

胃がキリキリ痛む日々。

資料を出してもらいまたヒアリング。

追加資料を出して1週間後、ハガキが届いた。

「許可が下りた!」

クライアントの喜ぶ顔が目に浮かんだ。

この瞬間の為に仕事をしてるんだ。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター





国際部の研修会
7人のパネリストとの討論会。

そんな新しい試みがなされた。

総論では国際業務の変容、依頼の傾向、現状認識。

各論Ⅰでは審査傾向、窓口対応、不祥事防止、ブローカー対策

各論Ⅱでは申請取次の是非、口頭審理等での代理人資格

活発な意見が交わされた。

パネラーには初代国際部長初め第1線で活躍している方々。

こうして色んな先生の考えを聞くのはとても大切だ。

昨年からの審査の変化等、誰もが同じ体験をしている。

そんな情報を得るのも大事な仕事だ。

情報を早く正しくゲットするのが成功への近道である。

3月にも研修会がある。

国際業務は入管業務だけでいいんですか?

同感である。

もっともっと業務を拡大していくべきだ。

最近の国際部は元気だ。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




3人の来客
先日3人の来客があった。

バランスよく時間配分したつもりでも頭がウニになった。

当初は何も知らない状態。

それから相談の内容を浮き彫りにする。

結構ハードな作業です。

7ケ月前に相談があった案件を手がけています。

「この前言ったじゃない」

クライアントにとっては当たり前の事。

こちらは覚えている訳がない。

7ケ月前のノートを開きながら記憶を呼び戻す。

だからノートにはびっしり書き込んでいる。

今ではノートが大事な教科書になっている。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


経堂のアイバンラーメン
アイバンラーメンが経堂に2店舗目を出した。

名前はアイバンラーメン+

場所は経堂のすずらん通り。

経堂には有名ラーメン店が多い。

店内はシャレたパスタ店のよう。

椅子もカラフル。

アイバンさんじゃない外国人が厨房にいた。

メニューは芦花公園と違う。

あご出し醤油ラーメンは日本の味ではない。

麺もスープもフレンチ。

4つのチーズのまぜそばは絶品だった。

これも日本のまぜそばとは全く違う。

次回は豆乳つけ麺にチャレンジするつもり!

近くにこんなお店を見つけてご機嫌で帰宅した。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


バリ男ラーメン食べたよ
クライアントの会社からの帰り道。

お茶の水界隈を歩いていたら、バリ男の看板。

先日、TVで二郎系ラーメンと放映されていた。

TVでは新橋にあると言っていたが。

バリ男が目の前にあっては寄ってみない手はない。

バリ男が麺300g、赤いバリ娘なるものもあった。

まずは基本のバリ男を注文した。

背油、ニンニクは無料。

丼に山盛りの野菜でいっぱい。

見た目は二郎と同じだ。

これから人に会わないので背油とニンニクを追加した。

味は二郎を上品にした感じ。

2日前に麺屋武蔵巌虎で巌流島ラーメンを食べたばかり。

巌流島ラーメンも二郎を意識したもの。

次々と二郎のインスパイアが出てくる。

やっぱりラーメン二郎はエライ!


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター







渉外戸籍の勉強
月曜日の入管は避けた方がいい。

永住部門は1時間待ちだった。

金・土に来られなかった人が殺到する。

クラアントと1階のコンビニで時間を潰した。

入管に来ると気持ちが引き締まる。

ここが仕事場なんだと再確認。

情報を得るのもここだし。

仲間と会えるのもここだ。

今年は渉外戸籍にも取り組む予定だ。

外国人が増えるに従い、
ビザだけじゃなく、再婚、離婚、養子縁組も増えて来る。

そんな相談も多いし対応していきたい。

今、猛烈に勉強始めている。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




長引いた風邪
1月14日に広島に日帰りで行った。

その疲れが原因で風邪を引いた。

当初はすぐに治ると思っていました。

風邪で医者にかかった事はない。

幸いにインフルエンザではなかった。

次第に咳が止まらなくなる。

咳が出ると仕事への意欲がなくなっていきます。

ずっと咳が止まらないので病院に行きました。

咳止めの薬をもらった。

咳止めの薬には睡眠薬が入っています。

恐ろしく睡魔が襲う。

眠くもないのに寝てしまう。

初めての体験だ。

薬ってやっぱり効くんだなぁと思った。

風邪を治すのに3週間もかかってしまった。







医療滞在ビザの新設
2011年1月1日から、
「医療滞在査証」が新設された。

これまで治療や健康診断目的の外国人は、
「短期滞在」か「特定活動」ビザしかありませんでした。

「医療滞在査証」ビザは最大3年。

1回の滞在が90日以内なら、期間内に何度でも来日可能。

同伴者にも「医療滞在査証」が認められます。
親族以外の同伴も可。

中国、ロシアの富裕層をターゲットに。

昨年、中国、ロシアの方の医療目的のビザで苦労した経験があります。

確かにニーズはあるのです。

「医療滞在査証」ビザは嬉しいニュースです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。