VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遊べ!遊べ!
ずっと仕事ばかりしてきた。

ほとんど遊んでない。

自由業になって自由になったはずなのに、

時間が自由になればなるほど仕事をしている。

海外に旅行に行って美味しいものを食べたい!

そんなことが夢だった。

まったく出来てない。

本末転倒だ。

優秀なパートナー探し。

そして育成。

そうすればもっと遊べる!


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


スポンサーサイト

行政書士稲門会があった
行政書士稲門会があった。

2年ぶりの参加。

ずっと忙しくて出られなかった。

知り合いが同窓だったり・・・

へぇー同じ大学だったの知らなかった!

6月は先週の鎌田ゼミと言い同窓会づいている。

会いたかった人が来なかったり、

思いがけもない出会いもあったり。

ホント校友会って面白い。

会長が変わって内容もガラっと変わった。

今年は台湾の校友会にも出てみるつもりだ。

鎌田総長とのコラボもあったり楽しみにしている。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



義経千本桜を見に行った
大衆のエンターテインメントとして生まれ育った歌舞伎。

舞楽や能・狂言や文楽とならぶ舞台芸術だ。

歌舞伎は400年前に生まれた古い芝居です。

古いけれど現代にも立派に生きている。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、モスクワ・・・

世界の大都市で歌舞伎は拍手喝采を浴びている。

外国人と話して歌舞伎を見たことないと言うと不思議がられる。

歌舞伎は寿司、天ぷらと同じ日本人の伝統文化だ。

座席には外国人の姿が見えた。

異国のものへの憧れだけではなく狐の心情に感動して泣いている。

歌舞伎のデフォルメした表現は現代社会の中でも見受けられる。

ものまねがそうだ。

外国のものまねは本物そっくりにまねる。

日本のものまねは本物の特徴をデフォルメして表現する。

それを見て観客は笑い泣く。

江戸時代の人が泣き笑った歌舞伎とかぶって見えた。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




お酒が弱くなった・・・
ビールは毎日飲む。

350mlの缶1本。

2本飲むと酔ってしまいます。

外で飲むときも3杯が限度。

以前のように飲めなくなった。

お酒に強いのが自慢だった時代。

身体がアルコールに鈍感なだけじゃない?

お酒は食事を美味しく食べるためのもの。

会話を楽しくするためのもの。

昔は酔うために飲む人が多かった。

「これでは酔えねー」

飯は後で・・・

一人一人が気持ちよくなればいい。

今月はお酒を飲む機会が多い。

最近チョコラBBが離せない!


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


鎌田ゼミ&大学総長就任記念パーティ
6月19日鎌田ゼミの同窓会があった

場所はリーガロイヤルホテル

今回は鎌田先生が大学の総長になった記念パーティも兼ねた。

集まったのは総勢200名。

第1期生から34期生まで。

第1期生は11名集まった。

「鎌田先生が総長になるなんて信じられない」

「学者としては優秀だったけどまさか経営者になるなんて」

そんな声が聞こえてくる。

本人も「僕もなりたくてなった訳じゃない」

「あいさつが一番苦手なんだ」とかスピーチしていた。

私の兄と同じ法学部の同級生。

先生と言うより兄貴という感じだった。

我々の頃は雑多の集まり。

今や鎌田ゼミと言えば法曹界を目指す人たちの集まり。

「我々は劣等性ですね」

「単色じゃ面白くない、雑多がWのいいところなんだ」

合宿ではソフトボールをしたり色んな意見を認めてくれた。

柔軟な発想の鎌田総長が母校を大きく変えてくれる。

行政書士稲門会でも台湾で鎌田総長との繋がりがある。

人の縁って面白い!


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


若い経営者との遭遇
仕事柄、経営者と会う機会が多い。

デザイン、芸能、IT業界・・・

外国人の経営者ではありません。

日本の経営者が外国人を雇用する。

英語圏はもとより中国語の出来る人材を求めている。

中国、アジアから世界へグローバル企業を目指す。

もはや中国市場ははずせない。

そん構図だ。

20代、30代で起業した若き経営者もいる。

彼らに共通したものはITを駆使した戦略。

それに従来の営業方法をミックス。

最強だ!

若い経営者と話してたくさんの刺激やヒントをもらいます。

そんな若者を見て日本の未来は明るいと感じます。

優秀な若きベンチャー経営者よもっと出でよ!


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



本を読まなくなった
最近、本を読まなくなった。

仕事柄、目が疲れるし頭も疲れる。

読むのは専門書ばかり・・・。

一般書は読む気持ちになれない。

読めばいいのだろうけど。

本棚の本を整理してみた。

あれも読まないこれも読まない。

すでに記憶に留まってもいない。

これから本を読むことも少なくなりそう?

捨てよう!と決心。

積んどくのも良くない。

BOOK OFFへ

本を売ったお金で自転車を買いたい!

今の自分には本より自転車が有益だ。

仕事から解放されたら本を読み出すかも知れない。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。