VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行政書士からの電話が怖い
「行政書士の○○ですが」

最近こうしたメールや電話が多い。

「どうぞ、どうぞ」

事務所に来てもらう。

雑談から架橋に入ってくる。

「私を雇ってくれませんか」

最初からそう言ってくれれば断ったのにー。

「私は仕事がわかりません。仕事を覚えたくて」

「仕事を教えてください。給料くださいって変ですよね」

「だってどうやって仕事覚えるんですか」

企業でも1年間は給料を捨てる覚悟で新入社員を雇います。

「辞める人を雇う経営者はいないでしょう?」

経営者としては雑用やPCのメンテする人が欲しい。

または即戦力を雇いたい。

一から教えている時間ももったいない。

仕事は盗むものだ。

ホームページの営業も怖いけど、
最近は行政書士からの電話も怖いです。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。