VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮想体験
今日は何もする気が起こらなくて、1日中寝ていた。
ホームページも作る気になれない。

「行政書士」を開業して、1件の電話もならない
仮想体験?をした。

気が狂うばかりに時間が長く感じられる。
開業して仕事がない状態というのは
こんな感じなんだろうな?と実感した。

成功されている先輩行政書士は、
この恐ろしい期間を乗り越えていった
偉い?方なのだ!

そして仕事の責任もすべて自分にかかってくる。
サラリーマン時代とはうって変わって
まったく別な世界?

仕事は自分で取る。
責任もすべて自分にある。
凄まじいまでの自己管理能力が要求される。

やはり入念な準備期間は絶対必要だと思う?
そしてどうして「行政書士」なのか?
なぜ「会社を辞めるのか?」
その辺をクリアにしてから独立しないと
恐ろしいことになると実体験した。

ただ何となく、独立したいから・・・
会社がイヤになったから・・・
行政書士なら儲かりそうだから・・・
そんな薄っぺらな気持ちでは
道端の紙クズと化してしまうだろう!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント
大切な時間
私が会社を辞めてフリーになったのは扶養家族がいなかった頃なので、チャイコさんの場合とはきっと比べものにもなりませんが、それでも兄弟姉妹もいないので、「老後まできちんと一人でやっていけるのか」という不安は多大でした。

だけど、それ以上に、満員電車に乗りたくない。
1年365日あるのに、散歩日和の天気に運よく休日が重なることが、いったい何日あるのか(当時は1ヵ月に数日しか休めず、深夜残業で2時3時、ときには徹夜の激務でした)。
青空を仰いで大きく息を吸うことすらできないのに、それで楽しい人生といえるのか。
このような疑問のほうが大きくなったとき、辞める決心ができたような気がします。

個人事業主だったら、打ち合わせの帰りにちょっと時間が空けば、誰にも言い訳をせず、喫茶店で好きな本を読む自由があります。
どこかへ営業に行くにも、わざわざちょっと遠回りをして緑地の中を通って行く自由もあります。
会社員でも、ある程度気持ちを割り切ってしまえば、そういったこともできるでしょう。しかし、どこか後ろめたいというか、やはりそれは、“誰からも咎められることなく、青空の下で息を吸える自由”とは、何か少し違うのです。
少なくとも、私にとっては、そうでした。

会社設立の講義をしてくださったS先生がおっしゃてたこと、おぼえてらっしゃいます?

開業したての頃、行列のできるラーメン店に並んだり、昼間のすいているジムでトレーニングしたりしていたというお話。

S先生もおそらく、その短くて大切な“遊び”の時間を通して、真に独立したのだという意識を確認されたからこそ、現在のようにバリバリと仕事をこなせる状態に突入してゆくことが可能になられたのではないでしょうか。

病気をしたら、誰も代わりに仕事をしてくれない。売り上げが立たない。断ったぶんの跳ね返りも大きく、元気になったあとも、営業し直さないと仕事が来ないかもしれない。
たとえばそんな不安があるとします。そんな起こるかどうかもわからない杞憂を払拭するには、きっと、確実に起こるであろう「それに代わる自由」、「それに代わるもっとすばらしいこと」について想像することが一番なんです。

S先生の“遊びの時間”は、このことを確認するための、大切な時間だったのではないでしょうか。
そしてチャイコさんもきっと、そういった時間を、どこかで持たれる日が来ると思います。

来年の2月3日までの、どこかで(6^:^3)
【2007/05/07 01:57】 URL | Okei #nJI2OQds [ 編集]

そうそうS先生の言葉を思い出しました!
あの先生凄い方ですねー。

今は準備期間の大事さを痛感しています。
色んなツールの用意!
チラシ、見積書、請求書、報酬額表等
あとはマーケットの絞込み。
専門分野の確定。
ホームページの完成。
その他IT関連の勉強・・・
ざっとこれだけでも半年はかかりそうです。

今の私に必要なのは
早く支部の仲間入りをして
上記の問題をクリアしていくことかな
と思っています。

そうOkeiさんの言葉で
忘れていたことを思い出しました!

先にある「自分らしさの自由」を探し求める・・・
意味にやっと気づきました。
ありがとう!






【2007/05/07 20:44】 URL | チャイコ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/11-0b6b7356



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。