VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太平洋戦争へまっしぐらした日本
明治維新の奇跡的な成功により、欧米諸国に追いついた日本は
日清戦争、日露戦争への勝利と美酒に酔いしれます。

焦ったのは欧米諸国です。
このまま日本をほおっておいては、
せっかく植民地にしたアジア諸国が独立しようと目覚めてしまう。
ゼッタイ「日本を叩かなければばらぬ!」
石油等の輸出制限をして
日本を身動き出来なくしてしまいます。
結論は「戦争止む無し!」
決して好戦国だから戦争した訳ではないのです。
私は「仕向けられた!」と見ています。

ゼロ戦と言う当時史上最強の戦闘機を作ってしまったが故に
日本の驕りと悲劇は始まってしまいました。
当時ゼロ戦と戦って勝てる戦闘機は皆無でした。
アメリカはゼロ戦の性能を信じようとはしませんでした。
「そんな夢のような戦闘機が作れる訳がない」と。
空戦性能が優れていたばかりでなく、
航続力においても圧倒的に優っていたのである。

例えば当時連合軍の戦闘機はロンドン~ベルリンまで
飛んで帰ってくることなど不可能だったのである。
それをゼロ戦は2往復軽く出来てしまう。
つまり制空権をカンタンに握ってしまうことができたのだ。

欧米諸国に対し、一つのちっぽけな国が対抗し得た事が
アジアの奇跡であり、救世主であると思っています。
太平洋戦争が終わり、欧米諸国の意思に反して
アジア諸国の独立運動は高まり次々と独立していきました。
「我々にもやれる!」
そんな勇気を与えたのも日本です。

戦後、航空機の製造を禁止された日本が作ったもの、
それは「自動車」です。
自動車産業でも、トヨタは世界一になろうとしています。
日本ってそういう国なのです。

「アジア」そして「世界」をリードしていく「日本」
「入管」という仕事を通して、少しでもお役に立てればと思っています。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/114-497eb4c1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。