VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入管法に係る実務研修
VICS10周年記念講演会が町田であり参加しました。

第1部は「在留特別許可を得るための違反調査の出頭について」
講師は同じ世田谷支部の折本 徹氏
以前より聞きたかった講師の一人です。
K先生とは切り口も違っていて参考になった。
折本先生の事務所は経堂で私の家と近いので親近感があります。

第2部は「入管法に係る実務研修」
講師は元入管首席審査官で現在行政書士の池谷 徹氏
・入管行政の回顧と展望
・在留資格に係る諸問題
・行政書士の今後の課題は?
話の内容が入管から見た在留資格申請の話でとても興味深かった。
巷で言われていた日本人配偶者問題等、
入管当局は百も承知である事も再認識しました。
「戸籍謄本持って海外旅行には行きませんよね?」
いわゆる「日配」は7割がウソだから時間がかかるんです!
やっぱりねぇー。

許可・不許可の判断時に
迷わない時は、法律の心(デジタル)で
迷った時は、人間の心(アナログ)になる。
やっぱりここが裁量行為のポイントだと再認識しました。

入管から見た在留資格の話はとても新鮮でした。
やっぱり色んな先生の話を聞くべきだと思い、
30日のWセミナーでお世話になったK先生の
横浜の研修会も出る事に決めました。
テーマは「技能:中国人コックの招聘」


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/117-659bcccb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。