VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古本はやっぱり古い
古本屋さんで気に入った本を見つけた時って
ホントに嬉しくて飛び上がってしまいます。

1500円もした本がたった105円で読めるなんて夢のよう?
でも読み終わった後に気づくんです。
新しい本を買った時と何か違うって・・・。

何が違うか考えてみました。
まず本が少ーしばかり汚れています。
最初から汚れているので
あまり大切に扱わない気もします。
図書館で借りてきた本も大切に扱いません。

古本も図書館の本も知識は身につきますが、
何故か魂の抜けた気がして、
自分の知となり心に染み込んできません。

本にはやっぱり神聖な魂が宿っているような気がします。
読書って誰も手をつけていない新鮮な本に
自分の魂を入れて命を与える作業にも思えてきました。

だって書き手から見れば、
それこそ誠心誠意、魂を込めて書いたはずですから、
読み手も同じように、魂を入れて読む!

そんな作業を通して、
書き手の想いも全身で受け入れることができるのではないでしょうか?

だから気に入った本は、
最低でも3回は読むようにしています。
そうすれば書き手の言いたい事が
自然と身についている自分に気づきます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
古書までいかない古本もそれなりの価値は有ると思うけど、リサイクル本屋さんの105円コーナーに有る本はないかな?、でも増刷されずに絶版になった文庫本(書き下ろしの)などが、価値が判らず(リサイクル本屋さんだと/神保町だと判るのでそれなりの値段が付いてる)105円コーナーにあると、内心狂喜乱舞してしまいます。

この頃は神保町歩き回らなくてもAmazonで探せるので、地方の人間はありがたいです。

でも、神保町歩くのは楽しい。

追補:むなしいのは、それだけの内容の本だからでしょう、古本でも新品よりワクワクする本いっぱいあると思うけど。
【2007/11/03 20:27】 URL | maesan #ib2hRRjE [ 編集]

違うんです。
何か魂が抜けてしまっている感じがするんです。
蛻の殻って感じかな。
【2007/11/03 22:00】 URL | チャイコ #- [ 編集]

優しいんですね
はじめまして。
私は、神戸で行政書士を開業したての者です。
同業者のブログと思って呼んでいましたら、書き手のことまで考えて本を読む優しい人だなと思って、コメントさせてもらいました。相手の立場に立って考えるというのは、私たちの仕事に通じるものがありますね。依頼者の立場で考えられる法律家になりたいものです。今後ともよろしくお願いします。
【2007/11/10 00:16】 URL | とし #- [ 編集]

としさん
優しいですか?
思っても見ませんでした。
気づきませんでした・・・。
ありがとうございます。

だって自分が本を書いたら
それこそ誠心誠意こめて書くと思うから
それに応えなくちゃと思ってるんです。

仕事でもそうありたいですね!

【2007/11/10 11:22】 URL | チャイコ #- [ 編集]

うーん、相手のこと考えるのは大事ですね。
本のリサイクル屋さんは読み終わって持っている必要を感じない本を売りに行くだけです。
神保町の古本屋さんで買った本は、30年に購入した本も本棚にあります。
古本でも大事な本はいっぱいあると思います。
何人かの人に先に読まれても、魂の抜けないすばらしい本は。
【2007/11/11 00:27】 URL | maesan #ib2hRRjE [ 編集]

つい最近、古本屋で買った本で
素晴らしい本と出会いました。

私のミスは、安いからと普段は買わない本を
次々と買ってしまったところもあると思います。
【2007/11/12 05:02】 URL | チャイコ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/165-bcba981a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。