VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア人とカラオケ
イタリア人シェフとルーマニア人のコックと
カラオケに行ってきました。

二人は代官山の有名なイタ飯屋に勤めています。
私が「Immigration Lawer」と言うと
「おー、弁護士ですか?」
まぁ、どちらでもいいかと思い、
「イエス」と答えておきました。
「友達が必要になったら電話します!」

外国人とカラオケに行くのは初体験なので興味津々でした。
まずは「ど演歌!」をリクエスト。
実に楽しそうに二人で歌いまくり、
でも歌は上手くなかった・・・。

こちらも日本の有名な曲を選んで歌って
「ワォー!」てな感じ。

彼らの日本語の持ち歌は少なくて
すぐに英語の歌に入ってしまいました。
「ボナーレ」とか踊りまくって歌っていました。

外国人のカラオケを生で聞いて思った事。
「一本調子!」
日本の演歌のコブシは良く聞きますが、
演歌じゃなくても、チャゲ飛鳥なんかでも
しっかり「わびさび」があるように思うのです。
ところが彼らの歌はすべてストレート!

たまたま歌の上手くない外国人だったのかも知れませんが・・・。

「イタリア人はフランス人のことキライ、明るくない、お高くとまってる」
「でも本当は好きなんでしょ?」って追求したら
「そう、尊敬はしてる」だって。

私もシャンソンを歌いますからと
「百万本のバラ」を歌ったら、
「その歌、知りませーん?」と言われてしまいました。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/167-cca74ceb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。