VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『一生懸命って素敵なこと』
『一生懸命って素敵なこと』林文子さんの第二弾も読みました。
やっぱり素晴らしかった。

「おもてなし」精神でトップセールスに
お客様が来店すると、まずドアの外まで飛び出してお客様をお迎えする。
ショールームに迎え入れて、
「いらっしゃいませ。お暑い中、ありがとうございました。どうぞお掛けくださいませ。
お暑いですから、冷たいもの-ウーロン茶かアイスコーヒー、どちらになさいますか?」
「今日はお休みですか。毎日お忙しいでしょうね。
失礼ですが、お仕事はどういうご関係ですか」

そういう話をしばらくしてから、
「それでは、おクルマをご覧ください」
まず奥様に運転席に乗っていただいて、ハンドルに手をかけていただく。
そしてご主人に向かって、
「ご主人様。先ほど、お二人でショールームにお入りになられたとき、
ああ、素敵な奥様がお見えになったと思いましたけど、
この赤いシビック、奥様にとてもお似合いですね」

けっしてお世辞ではなく、その方の素敵な部分をクローズアップしてお話する。
少しでも気持ちよく帰っていただきたいという思いから出てくる自然な言葉だ。

私流のおもてなしをしたら、たちまち私は販売店のトップになったのだ。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/179-3a6eeb04



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。