VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「官製不況」
昨年、建築基準法が改正されました。
姉歯の耐震偽装問題が原因です。

建築確認が厳しくなり、
認可が下りるまで時間がかかり、
住宅着工の遅れなどで、
体力のない零細企業はバタナタと倒産。
昨年の建設業の倒産は2939件と前年を333件も上回りました。

パチンコ業界も風俗営業法改正の影響で、
パチンコ業者の倒産が増えました。
賭博性の高いパチンコ台の入れ替えで、
設備資金が重荷になったのが原因です。

貸金業法の改正で、
消費者金融からの借り入れが厳しくなり、
パチンコ店の利用者が減ったことも原因と思われます。

ガソリンや軽油の値上がりを受け、
ガソリンスタンドは、セルフに切り替えなけれれば生き残れなくなり、
設備投資が出来ないところは倒産に追い込まれました。
また運送業者の倒産も増えました。

法改正が行政書士のチャンス!と言われますが、
肝心の会社が倒産してしまっては、
身も蓋もありません?

経営者も苦しんでいます。
法改正が会社に与える影響がどのようなものか、
この厳しい現実を直視する必要があるようです。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/209-f4df81c0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。