VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内藤大助選手との絆、今も健在
ボクシングWBCフライ級王者、内藤大助選手が夢に向かって走っていた時代。

「住優師」というリフォーム部隊の一員として
長谷工コーポレーションに、契約社員で働いていた時期がありました。

内藤選手は、ボクサーであることは隠していましたが、
同僚との話の流れで”本職”は自然にばれてしまいました。
ただ一流選手とは知らず、ホームページで知り、驚いた経緯。

会社側は試合前、調整のために1週間の休暇を認めるなど惜しみなく支援。
しかし気配りの人、内藤選手はそうした配慮に甘えず、
「自分の勝手で休むのは気がひける」と、いう思いで、
日本タイトル奪取の直前、会社を退社しました。

日本チャンピオンになってからや、亀田大毅選手との初防衛戦後も
必ずお礼のため、会社を訪問してくれました。

会社の有志もカンパして最初のガウンを作成。
スポンサー契約ではなく、同じ釜の飯を食った仲間同士の友情の証でした。

8日の防衛戦では、会社側もスポンサーになり、
ガウンの左胸には会社のマークを付けてリングに上がります。
他のスポンサーのマークも付けてリングに向かいますが、
内藤選手は「長谷工の位置は動かせない」と主張した。

修行時代に働いていた会社だけに、
「かなり恩義に感じている」からだ。

多くの社員が観戦し、熱い声援を背に受け、
内藤選手は、新たなステージに挑みます。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/246-3b286f06



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。