VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


開業案内ハガキ
開業案内のハガキは、3つのパターンを作成しました。

相手によって使いわける為です。
会社関係、先輩、親しい友人、女性等々。

内容は退職の報告と開業案内の記事を織り込みました。
宛先を書いていくうちに、あの人もいた!この人もいた!
次々に名前が浮かんできます。

退職する時も、挨拶しないで辞めていく人がいますが、
これは一番嫌われるパターンです。
逆の立場になれば、わかるはずです。
「アイツ、オレの事、嫌ってるのかよー」って。

挨拶しない側の気持ちは、恥ずかしいとか、忙しいとか理由はわかりますが・・・・。

今回は失礼のないよう、出来る限り、挨拶周りはしたつもりです。
それでも抜けてしまう人が出てきます。
社内メールを出したものの、完全ではありません。

やっぱり真心が伝わるのは、手書きの文章です。
開業のハガキは、3日間かけて書くことにしました。

偶然、半年後にどこかで会って、
「オマエ、会社辞めたのかよー、知らなかったぜ!連絡ぐらいしろよなー」
なんて事にならないように慎重に進めたいと思っています。

開業案内のハガキを書き始めて、
これは年賀状よりも大切な儀式だと気づきました。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/260-6c1e0691



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。