VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《留学》
1.概要
  日本の大学もしくはこれに準ずる機関、専修学校の専門課程外国において12年の学校教育を
  修了した者に対して日本の大学に入学するための教育を行う機関または高等専門学校において
  教育を受ける活動。
  学校教育法上の大学の他、大学の別科、専攻科、短期大学、大学院、付属の研究所等も含む。

2.上陸のための基準
①申請人が、日本の大学もしくはこれに準ずる機関、専修学校の専門課程、外国において12年の
  学校教育を修了した者に対して日本の大学に入学するための教育を行う機関、または高等学校
  に入学して教育を受けること。
  (夜間通学して、または、通信による教育を受ける場合を除く)

②申請人がその日本に在留する期間中の生活に要する費用を支弁する十分な資産、奨学金その
  他の手段を有すること、
  申請人以外の者が申請人の生活費用を支弁する場合は、この限りではない。

③申請人がもっぱら聴講による教育を受ける研究生または聴講生として教育を受ける場合は、その
  教育を受ける教育機関が行う入学選考に基づいて入学の許可を受け、かつ、その教育機関にお
  いて1週間につき10時間以上聴講すること

④申請人が専修学校の専門課程において教育を受けようとする場合は、次のいずれにも該当。
 イ 申請人が外国人に対する日本語教育を行う教育機関で法務大臣が告示をもって定めるものに
   おいて6ケ月以上の日本語の教育を受けた者、専修学校において教育を受けるに足りる日本語
   能力を試験により証明された者または学校教育法第1条に規定する学校において1年以上の
   教育を受けた者であること
 ロ その専修学校に外国人学生の生活の指導を担当する常勤の職員が置かれていること

⑤申請人が専修学校の専門課程においてもっぱら日本語の教育を受けようとする場合は、当該教
  育機関が法務大臣が告示をもって定める日本語教育機関であること

⑥申請人が外国において12年の学校教育を修了した者に対して日本の大学に入学するための教
  育を行う機関において教育を受けようとする場合は、その教育機関が法務大臣が告示をもって定
  めるものであること


by VISAemon


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/271-b2918495



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。