VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【再入国許可申請】
1.概要

日本に在留している外国人が、業務上の理由や一時帰国等で日本から出国する場合には、

事前に「再入国許可申請」の手続をすることにより、再び入国することができます。

出国に先立って、この許可を受けておけば、再び入国するに際して、改めて入国のための

査証(ビザ) を受ける必要もなく、日本に再入国後も以前と同じ在留資格で在留が可能となります。

●1回限りの許可(手数料3,000円)、 数次有効の許可(手数料6,000円)の2種類

原則-本人出頭ですが、申請人が16歳未満の場合や病気等で手続ができないときは、
    同居の親族(父母、配偶者等)等が代わって申請することができる。

2.再入国申請の際の注意

申請手続を行う場合は、外国人登録をしている居住地を管轄する地方入国管理局、支局、出張所です。

外国人本人の有する在留期限を超えて許可することはないので、残りの在留期間を計算し、早めに

申請することをお勧めします。

再入国許可を受けて出国した外国人の外国人登録は、出国を理由に閉鎖されないので、再入国後

改めて新規登録の申請をする必要はありません。

(外国人登録証明書も出国時入国審査官に返納せず、持っていることができます)


3.海外での再入国許可期間の延長手続

海外で、病気その他のやむを得ない理由により再入国の期限内に日本に帰れない場合には、その

国にある日本の在外公館(大使館・領事館)に出頭して、再入国許可の「有効期間の延長許可」を

受けることができます。

この許可は、1年を超えず、かつ、その再入国許可が効力を生じた日から4年(特別永住者5年)を

超えない範囲で、その有効期間の延長の許可を受けることができます。

但し、出国前に与えられていた在留期限を超えて有効期間の延長を受けることはできない。


4.必要書類

①再入国許可申請
②外国人登録証明書


by VISAemon



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/275-07d62303



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。