VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危機管理の大事さ
朝の8時にけたたましく携帯が鳴った。
何だろう?と思って出てみると、
K○NK○Sからでした。

「昨日、注文受けた製本の件で・・・」
「今日の10時仕上がりですよね」
「じつは、1冊が不十分なので・・・」
「どういう事?」
「前のページがなくなってしまったんです」
「なくなっても前のページなら大丈夫かな」
「実は、4~5ページをシュレッダーしてしまったんです・・・」
「えー!どうしてくれるのー。原稿ないよ」

「どう対処すればよろしいでしょうか?」
「損害賠償って言ったって、大切なものだから製本頼んだわけだし」
「対応をお考えください!対応します」
「何とか原稿が手に入るか考えてみる!」

9時過ぎにまた携帯がなり、
「原稿元の会社に事情を説明して、コピーしてもらい、バイク便で届けてもらう事になりました」
やっと怒りが収まりました。
損害賠償として、お金を貰ったって、
原稿は戻らない訳だし、
クライアントにも説明がつきません。

企業の危機管理として、お客様に対して、何が出来るか
『現状回復にベストを尽くす!』
これしかないと思いました。
お金で解決しない事もあるのですから・・・。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/296-3adbc27f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。