VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出来ないことは出来ないと言う勇気
「中国語を英語に翻訳してもらえませんか?」

電話口から聞こえてくる話では、
概要が掴めず、
直接お会いして話を聞くことになりました。

9月から、カナダに留学する為に、
中国語で書かれた納税証明書・登記事項証明書等を
英文に翻訳する依頼でした。

「明日の午前中に出来ますか?」

中国人で英語も出来る方を知っていたので、
彼に外注すれば、何とかなる!と思って、
「いいですよ」と言ってしまった。

事務所に戻り、彼に電話した。
「明日中ですか、会社もあるし無理ですよ!」
あやちゃんに聞くと「英語はムリです」

国際業務をしている行政書士、何人かに電話した。
「中国語を日本語になら」
「日本語を英語になら出来ます」
中国語を英語に翻訳するには、
最低2人に頼まないと出来ない事がわかった。

「これは自分でやるしかない!」

公的文書なので、使う英単語も違います。
中国語の名前や住所は、
発音を英語で表記する必要があり、
依頼者に一つ一つ発音を聞きました。

依頼者の切なる思いが後押ししてくれます。
「私は主人の為に頑張るのです!」

不完全であったが、翻訳が仕上がったのが、
午後4時過ぎでした。
もう頭は、ウニ状態です。
日本男子バレーボールの植田監督みたいに、
バタっと倒れて起き上がれませんでした。

仕事中に相談の電話が2件入りましたが、
「今日は立て込んでいるので、明日以降にしてください!」
とても相談内容に答えられる状態ではありません。

「出来ないことは出来ませんという勇気も必要だ!」
そんな事を学んだ1日でした。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




スポンサーサイト


この記事に対するコメント
わかります~
ひとつの業務に集中してるとほかの相談にはのれなくなりますよね。
とくにクレクレ無料相談はうんざり。

【2008/07/09 23:15】 URL | かっしー #- [ 編集]

最近、価格交渉が上手くなりましたよ。
【2008/07/12 10:41】 URL | VISAemon #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/358-2041305f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。