VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカビザの取得から訴訟まで対応します
知り合いの弁護士から、
アメリカビザ取得の依頼が来ました。

行政書士の仕事範囲は、
国内法に基づくビザの取得です。

アメリカのビザの取得は、
行政書士の資格においてするのではなく、
個人の力量においてする事になります。

アメリカのビザ取得には、
Lビザ、Eビザ等があり、
アメリカの会社での役職によっても変わってきます。

アメリカの弁護士には40~50万円を支払わなければなりません。
移民局のフィー320ドル、
虚偽申請許可フィー500ドル、
3ケ月かかるのを2週間にするには1000ドル
こんな仕組みになっています。

アメリカビザの専門家の○○先生に依頼しました。
先生とはこれからも提携して仕事をする事になりそうです。

外国人の仕事をしていると、
裁判絡みの案件もあり、
入管を得意とする弁護士でなければ対応できません。

入管の訴訟を得意とする弁護士も見つかりました。

入管訴訟関係に強い弁護士と
アメリカビザの専門家との業務提携。

『ビザ衛門』は国際業務のエキスパートとして
外国人に最高のサービスを提供いたします。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/373-83ef0c7d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。