VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


留学生が大学卒業までに就職が決らなかった場合
大学卒業までに就職が決まらなかった留学生が、
卒業後も引き続き就職活動をする為に
最長180日の「短期滞在」の在留資格で在留できます。

《条件》
①留学生が卒業前から就職活動をしている
②卒業後も継続して就職活動を希望する
③就職活動を行っていることが確認できること
④卒業した学校からの推薦
(注)大学の別科生、聴講生、科目履修生及び研究生は含まれません。

今年3月大学を卒業し、
その後も就職活動を続けていた元外国人留学生の就職が決りました。
来年4月に入社予定ですが、
それまでの6ケ月間日本での在留するには、
卒業から最長180日間の在留が認められています。

その期間中に就職先が内定した者については、
内定した企業が内定者との間で一定期間ごとに連絡を取り、
内定を取り消した場合は遅帯なく入国管理局に連絡するなど誓約する場合、
採用までの間(卒業後1年を超えない)、
「特定活動」の在留資格で在留可能です。

※「特定活動」への在留資格変更許可申請
①「特定活動」での在留中の経費の支弁能力を証する文書
②内定した企業からの採用内定の事実を確認できる資料
③内定した企業からの誓約書
④採用までの間に研修等を行う場合には、その内容を確認できる資料


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/447-a8c4e558

転職を考えているあなたへ 転職する前に読む 転職の悩み解決マニュアル

もし、あなたが、少しでも良い転職をして充実した人生を過ごしたいと思っているならあなたの転職に関する悩みを解決する最適な方法をお教え致します。稲美直治今、あなたは会社に行きたくない今の仕事が自分に合っていない上司にいつも怒られる職場の人間関係がうまくいっ... 時給百円未満【2008/10/11 10:01】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。