VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急遽、熊谷まで向かう
「国際取れますか?」
「コクサイ・・・」

帰化の相談でした。
帰化のことを国際と言っているのを何回か聞いたことがある。
日本人になる事=国際取る
「んー、なかなか面白い」

「場所はどちらですか」
「熊谷です」
「熊谷?こちらから伺いますよ」

熊谷まで車で迎えに来てもらった。
年齢を聞くと、私の娘と同じ年でした。
「お父さんは何年生まれ?」
父も私と同じ年でした。

とうとう娘と同じ年齢の相談を受けるようになったか!
妙に感慨深いものがある・・・。

ヒアリングは2時間30分もかかった。
膨大な必要書類をカバンに入れる。

帰りに「○○寺まで送ってもらえますか?」
ナビで何度か迷いながら、やっとたどり着いた。

この○○寺には、学生時代お世話になった方と
そのお母さまが眠っています。

彼女のお墓に行き、開業の報告をした。
それからお母さまのお墓に。
どちらも何日か前にお墓参りに来た様子が伺えます。
キレイな花が生けてあった。

墓碑を見ると、あれから14年も経ったんだなぁー。
こうして仕事で熊谷まで来ることになるなんて・・・。

帰化が下りたら、また熊谷まで来ますね!



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ブログはじめました
ブログではもぐら事務所の小倉です。
私もブログをはじめてみました。
こちらにリンクをはらせていただきました
ので、今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/10/17 01:11】 URL | もぐら事務所 #XBGBJL02 [ 編集]

こちらこそ、よろしくです。
【2008/10/24 09:33】 URL | VISAemon #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/451-3c2c3b7c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。