VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『自分で判断しなさい』
柔道の石井慧選手が、
ダライ・ラマ14世に相談する一幕がありました。

「自分で決めた方がいいのか、
長いものに巻かれる必要があるのか」

「いろいろなアイデアを取り入れることもためになるが、
仏教的な観点から答えれば、
自分自身で判断を下すことが最終的な道だと思う」

外国人からの相談。
「永住か帰化か」
「日本に残りたい、良い方法はないか?」

こちらがもうこれしか方法はないよ!
とアドバイスしても、
頑として言うことを聞かない。

彼らには彼らの考えがあって、相談に来ている。
たとえ法律的にこちらの答えが良いとしても
彼らの思惑とは違った答えになってしまう。

何度言っても、言う事を聞かない。
「不許可になってもいいね?」

思えば彼らには彼らの人生があり、
ずっとは責任は負えないのだ。

私が出来るのは、
「こちらを選択すれば、こうなりますよ」
「あちらを選択すれば、こうなりますよ」
そういった選択肢を与えることかも知れない。

ダライ・ラマ14世の言うように、
『最終的には自分自身で判断しなさい』


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/473-6244ca8b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。