VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨークフィルメンバーの教育ワークショップ
■パネルディスカッション
 日時:11月14日(金)午後3:30~午後6:15 
 会場:港区立麻布区民センター 区民ホール 
   ※地下鉄六本木駅下車徒歩7分、麻布十番駅下車徒歩10分
 参加費:2000円

○オープニング・スピーチ:
 アメリカ大使館文化・交流担当官 デール・ラージェント氏(予定)
○パネリスト: 
 小倉信宏氏(元音楽教員) 文化庁芸術文化課芸術文化調査官
 田村徹氏(作曲家)    文教大学理事長/前文教大学教育学部教授
    
 セオドール・ウィプルドゥ氏(作曲家)ニューヨークフィル教育ディレクタ 
○ファシリテーター:
 砂田和道(くらしに音楽プロジェクト事務局長/ティーチングアーティスト)
○内容:
 1.オープニング・スピーチ:デール・ラージェント氏
 2.発表1:セオドール・ウィプルドゥ氏
  ニューヨークでのティーチングアーティストの活動は、どのように学校教育に有益であるか
  ニューヨークのティーチングアーティストの教育活動への傾倒の動機
 3.発表2:小倉信宏氏
  日本の音楽家による地域、学校への活動事例とプログラムの傾向
 4.発表3:田村徹氏
  日本の音楽家の社会構造、思考
  日本の音楽家の学校教育との連携の可能性(現状での限界を踏まえ)
 5.フリートーク
  ティーチングアーティストの必要性をどの様に認識し、理解を得ていくか(会場も含めて)
    
■親子コンサート
 NYフィルのティーチングアーティストアンサンブルによるレクチャーコンサート。
世界各国の音楽を演奏し、メロディー、リズム、ハーモニーを踏まえ、
  
 日時:11月14日(金)午後7:00~8:20 
 会場:港区立麻布区民センター 区民ホール 
   ※地下鉄六本木駅下車徒歩7分、麻布十番駅下車徒歩10分
 入場料:2000円(高校生以上)



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/477-27545edb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。