VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


法務局が混んでいる
熊谷の法務局で9時30分から
「帰化」の申請があった。

ヒアリングは、
9時30分から11時30分まで2時間かかった。

心配していたとおり、交通違反が指摘された。
後は帰国回数と日数が多いこと。

指摘された箇所はこちらで訂正して、
郵送することにした。

その他、追加書類を言われ、次の予約は1月になった。

そして3月には、夫婦で面接となる。
ひらがなの試験は、
日本語検定を持っていたので免除になった。

先に「永住」をすすめたが、
本人がダメもとでと「帰化」を選択した。
日本人になりたい希望が強いのだ。

「帰化」は申請から許可まで、
8ケ月から1年かかる。
長丁場だ。

他にも「帰化」の仕事が4件ほどある。
今日の件で一人は「永住」をすすめることにした。

別の案件で船橋の法務局に予約を入れる。
何と2月だった。

今、法務局の国籍課が混んでいる。
この現実を知っている日本人は何人いるのだろうか?
複雑な想いで、湘南ライナーに乗った・・・。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/488-3410825d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。