VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入国管理局への申請手続
入国管理局へ申請手続は、
まるで受験生のようです。

まず書類作成。
とくに理由書が難関です。
起案まで、1週間ほどかかる時もあります。
四六時中、あれがいい、これがいいと
考えています。

入管へ向かう時は、
書類はすべて揃ったか?
この内容で大丈夫か?
入管に着いても、緊張は続きます。
審査官に状況を説明します。

申請が終わったら、
クライアントに連絡します。
許可までの期間や可能性について。

それから、ハガキ又は封筒が届くまでは、
ソワソワしています。
あの書類は、こう書けば良かったかな?
追加書類もあったな?

変更や許可は、早くて中3日で届きます。
大体2週間はみた方がいいです。

認定証明書は、約1ケ月。
これが一番気にかかります。
申請者にとって、外国人を呼べるかどうかは
大切なことだからです。

ハガキや封筒が届いたときは、
受験生が合格通知をもらったようなもの。
すぐクライアントに連絡します。

そしてハガキとパスポートを持って、
入管に行くときは、
入学手続みたいなもの。

バスの中でも、ウキウキしているし、
順番待ちで待っているときも、
まるで春が来たような気分です。

こういう事を毎回、繰り返しているのが
入管の仕事なんです。

↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/515-d62dabfb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。