VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入国管理局は外国人で花ざかり
5日、入国管理局に着いたのは午後1時でした。

2階フロアは外国人で溢れていました。
受付番号が334番、掲示番は201番でした。
133人待ちかー。

仕方なく、時間潰しに就労相談部門の方に行くと、
知り合いの行政書士二人が話していました。
「おめでとう!お久しぶりです」

時間がたっぷりあったので、少しばかり雑談をした。
「営業どうしてます?」
「○○営業してます」
「えっ、それは出来ないよ。まだやったことないし」

以前から凄い人だと思っていましたが、
しっかりと結果を出している。

「どこの国が多いですか?」
「インドとかネパール」

この仕事は、人それぞれにお国柄も個性が出て面白い。

約1時間30分後に番号を呼ばれた。
「許可まで時間はどのくらいかかかりそうですか?」
「ただ今、混み合っていますので、通常なら2週間ですが、
1ケ月くらいみた方がよろしいかと思います。」

申請が無事終了し掲示番を確認する。
申請部門が427番、
研修・短期滞在部門が994番、
認定証明書部門が607番でした。

浅草などのお参りは、カメラ片手で観光気分の外国人も
「入国管理局」参りは、みな真剣だ。

「入国管理局」は、
外国人にとっての本当の神社のようだ。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/530-54e1bed8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。