VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「不許可です。助けてください」
「不許可です。先生助けてください!」
慌てて、相談に来る人が多い。

「友達は通ったのに、どうして?」
比べてみると、確かに条件は同じ。

しかし、微妙に条件が違うことに気付く。
「友人の場合はこうで、あなたはこうでしょ?
入管はあなたにこうしろと求めているんだよ」

何か納得しない様子。
こういった微差は外国人にはわからないかも知れない。

ある外国人のケースは、
過去、難しい内容だったので、
すべて専門家に相談して申請している。
「今回も相談したのに、不許可はどうして?」

確かに理由書を読むと問題ない。
だけど前回の理由書からの流れが繋がらないし、
今回の難しいポンントを簡単に済ませすぎている。

「これじゃ通らないよ。今回はもっと慎重にすべきだったんだ」

必要書類を揃えて、理由書を書けば通る。
そう考えている外国人は多い。
だから理由書だけを書いて下さいの依頼もあります。

『ビザ衛門』では、充分にヒアリングした結果、
必要書類の他に追加書類も提出してもらったり作成します。
そして理由書も前回からの流れも考えて書きます。

各個人で内容は異なる訳だから、
必要書類は当然異なってくるはず・・・。
ここにプロフェッショナルな技がある。

『ビザ衛門』が最初から申請して
不許可になったのはまだありません。


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/540-520f8c08



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。