VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国籍取得の要件が変わりました
平成21年1月1日から、国籍法が改正されました。

日本国民の父から認知されていれば、
父母が結婚していなくても
届出によって日本の国籍を取得できるようになりました。

新しい国籍法第3条による国籍取得
■国籍取得の要件
○国籍を取得しようとする方が
 ・父又は母に認知されていること
 ・20歳未満であること
 ・日本国民であったことがないこと
 ・出生したときに、認知した父又は母が日本国民であったこと
○認知をした父又は母が現に(死亡している場合には、死亡した時に)日本国民であること

■届出の方法
 本人(15歳未満のときは法定代理人)が届出先に出向き、書面によって届け出ることが必要。

■届出先
○本人が日本に住所を有する場合
  住所地を管轄する法務局・地方法務局
○本人が海外に住所を有する場合
 日本の大使館又は領事館

経過措置による国籍取得
次の要件に該当する方は、 平成23年12月31日までに 法務大臣に届け出ることによって、
日本の国籍を取得することができます。
①昭和58年1月2日以後に生まれた方で、生まれた時に父が日本人であり、20歳に達するまでにその父に認知された方
 ただし、父が今も(死亡しているときは死亡した時に)日本人であることが必要です。
②平成20年6月4日までに国籍取得の届出をしたが、父母が結婚していなかったため、日本の国籍を取得できなかった方
③②のうち平成14年12月31日までに国籍取得届をしていた方の子
 (親が経過措置による届出をして日本の国籍を取得した場合に限られます。)

嘘の認知届や国籍取得届をすると処罰されます
1.嘘の認知届
  5年以下の懲役又は50万円以下の罰金
2.嘘の国籍取得届
  1年以下の懲役又は20万円以下の罰金
3.市区町村への国籍を取得した旨の届出
  5年以下の懲役又は50万円以下の罰金


↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/548-9a424d5c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。