VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボクシング観戦
後楽園ホールのボクシングのチケットを頂いた。

チケットは前3列目のVIP席。
選手の息遣いやパンチがすべて見えた。
凄まじいパンチの応酬。

4回戦の選手は自らもパンチを出すが相手のパンチももろ喰らっていた。
未熟さが伝わってきた。

6回戦の選手になるともう少しテクニックもあり見ごたえがあった。
しかしKOはできないと思えた。

人はなかなか倒れないものだ。
たくさんのパンチを浴びても、さぁ来い!と立ち向かう。

8回戦の選手になると、テクニックもかなりあって、
相手のパンチを交わしながらパンチを繰り出している。

8回戦になってKOシーンが初めて見れた。

生で見るボウシングはテレビで見るボクシングとは別物である。
すべてがむき出しで見えてしまう。

パンフレットに採点表があって、
点数をつけながら観戦したが全然当たらなかった・・・。

ひいきの選手やジムが出てしまい、冷静な判断が出来ない。

テレビがすべてを映し出せない事実を理解できた
貴重な一日でした。



↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ボクシングチケットあまってたら呼んでください。
【2009/03/12 20:08】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/596-375f66ff



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。