VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


後輩の弁護士から
後輩の弁護士から電話が入る。

夜の8時30分。
彼はまだ仕事してるのかー。

「帰化の相談を受けまして・・・」

色々質問を受けた。
どうやら条件はクリアしていそうだ。

「先生に依頼した場合の報酬は?」

やはり報酬はしっかり伝えておかないといけない。

弁護士、会計士、税理士、司法書士、
社会保険労務士等、
同じ士業の仲間から仕事の依頼も来ます。

『ビザ衛門』からも仕事を回すようにしているからだ。
苦手な事はやっちゃいけない。
仕事の効率も悪くなる。

決算書を作って欲しい、不動産の分筆の依頼、
社会保険の手続き、離婚問題の相談等、
様々な相談が来ます。

クライアントから見れば、
1カ所ですべて解決して欲しい!
そんな思いなのだろう。

ある先輩は弁護士から仕事の依頼は来ない
と言っていましたが、
『ビザ衛門』には何件も来ています。

外国人専門だからだろうか?

これもタイミングや人間関係によって変わってくる。

どこから仕事の依頼が来るなんて
誰もわからないのだ!

だから人間関係は大切にしておく事だ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/619-d5de9edf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。