VISAemon NOTE
色んな国の外国の方と出会い、人生観も広がりました。もっともっと外国の方の力になりたいと思っています。
プロフィール

VISAemon

Author:VISAemon
『ビザ衛門』 VISAemon
行政書士 丹羽秀男 Hideo Niwa
〒156-0043
東京都世田谷区松原5-16-6
電話:03-5809-0084
080-3006-8170(SB)
090-2932-2348(au)


『ビザ衛門』ホームページ


私の好きなJasper String Quartet
ニューヨークタイムズのWebに載りました!
ニューヨークタイムズをクリックすれば演奏も聴けますよ。
最近のソロリサイタルの動画も載せました。こちらもどうぞ!
エール大学リサイタル
VIOLIN PIANO DUO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



VISAemonカウンター



VISAemonカウンター2

現在の閲覧者数:



VISAemonランキング

banner2.jpg



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロベルト・シューマンを聴く
ドイツロマン派の作曲家ロベルト・シューマンは、
ピアノという楽器で女性と結びついていました。

27才の時に書かれた小曲集は、
イギリスの女流ピアニスト、ロベーナ・アンナに献呈されたものです。

妻は有名なピアニスト、クララ・シューマンです。

「幻想小曲集 op12」は8曲からなるピアノ曲集です。

タイトルの通り、一つ一つの曲は幻想的な情緒に満ちており、
それぞれに文学的な標題が付けられています。

第1曲 夕べに

第2曲 飛翔

第3曲 なぜに

第4曲 気まぐれ

第5曲 夜に

第6曲 寓話

第7曲 夢のもつれ

第8曲 歌の終わり

昨日、演奏された曲は、「なぜに」「気まぐれ」「夜に」でした。

音楽大学を卒業して30年以上も経つのに、
まだ現役でピアノを弾き続けている彼女の演奏は素晴らしいものでした。

その美しい演奏は聴衆に涙を誘いました。
そしてご主人の目からも涙が・・・。




↓詳しくはこちら
VISAemonカウンター

↓ここをクリックすると面白いかも?
VISAemonカウンター



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tchaiko0924.blog101.fc2.com/tb.php/669-77477c2e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。